スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソシャゲは、何を目標としてプレイすべきなのか スクフェスを元に考える

 近年はスマホユーザーの増加もあって、スマホ向けのソシャゲ人気が高まっています。
 そのソシャゲですが、基本的にクリアという概念があまりないものが多く、昔ながらのプレイヤーとしては何を目標としていいのかわからないという人が多く、ゴールが見えないために「とりあえず始めてみたけど、何が面白いのかいまいち分からない」という方も少なくありません。

 RPGだと全クリをする、裏ボスまで倒す、トロフィーをコンプリートする(PS3の場合)、アイテムをコンプリートするなど目標を立てやすいですが、ソシャゲだと明確なゴールがないことが多いので、開発者から明確に与えられたゴールを目指すのではなく、自分自身でゴールを設定する必要があります。
 しかし、一体どういう目標を立てればよりゲームを楽しめるのかは不明確です。

 同じゲームを長期間しっかり楽しむには、ただ漫然とプレイするのではなく、何らかの目標を立ててプレイする方がよいと思いますが、では、ソシャゲをより楽しむためにどのような目標を立ててプレイすべきなのでしょうか?
 私が現在遊んでいるスクフェスを元に考えてみることとします。


○スクフェスとは?
 若い人なら知らない人はあまりいないと思いますが、ラブライブ!の楽曲を使って遊べる、全世界で1100万DL(端末数)を達成した人気アプリ。
 ジャンルとしては音ゲー(リズムゲー)。
 ガチャでμ'sのメンバーのレアカードを入手することや、月に2回あるイベントで一定の順位を取ることで盛り上がっている。
 さて、そのスクフェスではどのような目標を立てている人が多いのか考えてみましょう。

レアカードを集める
 スクフェスでは、月に2回新規カードが追加され、イベント中に学年限定、ユニット限定、期間限定、属性限定等の企画ガチャが登場しますが、レアカードを集めることを目指している人が非常に多いです。
 どれだけお金を突っ込むかにも依りますが、推しキャラのURでデッキを全て埋める、推しキャラのURを覚醒させる、推しキャラのURを全て集める、推しキャラのURを全属性集めるなどを目標とする人が多いです。
 私の場合、スコアアップURを全属性に2つぐらいは入れたいと思っていますが(+覚醒SR、イベントURでスコア1万位以内を目指せる)、ただでさえUR出現率は1%と低いので、なかなかスコアアップURが手に入らないですね…

イベントのスコアランキングで一定の順位に入る
 スクフェスでは、現在だと最高報酬が貰える条件が10000位以内なので、とりあえずそこに入ることを目標とする人が多いです(チケット1枚が増えるだけなのでうまみ自体はそれほどない)。
 廃課金勢となると報酬とか関係なく100位以内を目指したりしますし、そこまで熱意のないユーザーは50000位以内を目指したりします。
 私は基本的に10000位以内を目指していますが、ハードを回すのが面倒で手を抜きがちということもあり、前回のマカロン形式イベでは10100位ぐらいでエビフライとされてしまいました

イベントの累計ポイントランキングで一定の順位に入る
 スクフェスでは、イベントで一定の累計ポイントを貯めればSRが貰えますが、累計ポイントランキングで10000位以内に入ればさらに同じSRを2枚、50000位以内に入れば1枚貰えます。
 戦力を高めたりサイドストーリーを見るには、同じカードを2枚集める必要があることもあって、50000位以内をめぐって毎回争いが繰り広げられます(10000位以内は労力の割にメリットが小さいので目指す人はあまり多くなく、ボーダー付近にもさほど人が集まっていない。)。
 私の場合、50000位以内は義務と捉えて毎回2枚取りはしていますし、たまに10000位以内を目指したりしています。他の人を見ると、暇な時だけ2枚取りをしたり、推しキャラだけ2枚取りor3枚取りする人が多い印象です。全てのキャラを2枚or3枚取りする人はそんなに多くないですね。
 
曲をフルコンする
 スクフェスの収入源はガチャですが、プレイヤーとしてはラブライブの楽曲で音ゲーができるのが楽しいからスクフェスをやっているのであって、勿論ガチャやイベントだけが目標ではないでしょう。
 スクフェスは音ゲーとしては難易度が低い方でクリアは簡単なので、クリアは話題にならず、フルコンできるが話題となります。
 フルコン難易度も基本的には高くないですし、判定強化というフルコン補助的な措置も用意されており、一部の上手いプレイヤーだけでなく多くのプレイヤーがほとんどの曲のフルコンに挑めるのが特徴。
 私はほとんどの曲を判定強化なしでフルコンしていますが、孤独なHeavenランダムと勇気のReasonランダムはまだフルコンできていませんね。前者は1年ほど前に登場して、5日ほどしかプレイする期間がなかったので、早くリベンジさせてほしいのですが。

まとめ
 やはりソシャゲということもあって、多くのプレイヤーによって争われるイベントは盛り上がりますし、そのイベントでどれだけの順位を出せるか挑戦する人が多いですね。
 あとは、直接競争しているわけではないものの、レアカードをコンプリートできればそれだけ自慢になりますし、自己満足にもなるので、レアカードを集めるために労力や資金をつぎこむ人が多いです。
 スクフェスは一応ジャンルとしては音ゲーなので、他のソシャゲと違って、多くのプレイヤーにとってフルコンを増やすことが一つの大きな目標となっているのが特徴的です。ソシャゲと言っても、ゲームの腕前が優れている人が称賛される傾向にあるのは非ソシャゲと同じなんでしょうね。

・結局、何を目標とすればよいのか
 キャラゲーとして楽しみたい人は、とにかくカードを集めればよいので、音ゲーには力を入れずにガチャに力を入れればよいでしょう。
 音ゲーとして楽しみたい人は、イベントで報酬を貰いつつ、しっかり音ゲーを楽しんでフルコンを取ればよいでしょう。
 この手のゲームは、プレイヤーがどういう要素を楽しみたいかで遊び方や目標が変わると思います。ようするに、あくまで音ゲーとして楽しみたいなら、ガチャばかりに気を取られずにひたすら練習しろということです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。