スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリア狙い、スコア狙い、フルコン狙いの受けやすさ

■クリア狙い、スコア狙い、フルコン狙いのどのプレーが初心者に受けやすいか?
 音ゲーのプレイスタイルを大きく分けるとすると、クリア狙い、スコア狙い、フルコン狙いに分けられると思いますが※1、ある程度そのゲームをやったことのある人ではなく、そのゲームをやったことないかほとんどやっていない初心者に受けるのはどれだろうとふと思ったので、ちょっと深く考えてみました。


1.初心者に受ける要素を考えてみた
 ありがたいことに、初心者の方はそれなりに凄そうなのを見て喜んでくれるので、上級者から見たら全然大したことがないようなことでも盛り上がってくれるものなんですよね。
 ゲームを始めたばかりのときは、皆伝の人の平均がどれだけのスコアを出しているかなんて情報は当然わからないわけですし、ゲームをじっくりやらないと凄さを正確に理解するのは難しいわけですが、一般的に初心者にも凄さがわかって受けやすい要素を検討してみました。
○難易度について(密度、速度)
 やはり最高難度の楽曲のプレイは初心者が見ても凄いとわかりやすいです。
 実際には、スコアまで詰めないと凄くないというのが上級者の中での常識でも、クリアだけで凄いと思ってくれたりしますので、やはり初心者は、高難度をプレイする=凄いという認識をもっていることが多いと思います。
 初心者が高難度かどうかを見極められるのかというつっこみがきそうですが、一見ノーツも少なく速度も早くなく難しそうには見えなくてもテクニカルでスコアを出しにくい楽曲よりは、ひたすら高密度や高速度の楽曲の方をプレイするのが凄いと思われるところはあるでしょう。そのため、正確には高難度と思われる楽曲のプレイが評価されやすいと思います。
 逆に言うと、初心者から見て高難度に見えない楽曲は過小評価されやすいですし、楽曲の難易度は少し落ちるものの精度がすさまじく上級者からみたらとんでもないプレーというのも初心者からは過小評価されやすいのではないかと思われます。
 まとめると、高難度と思われる楽曲のプレイは評価されやすく、そうでない楽曲のプレイは比較的評価されにくい(上級者から見て凄いプレーかどうかとはズレる)。

○スコア・スコア評価・スコアランキングについて
 エクセレント(maimaiならALL PERFECTになるなど呼称は作品によって異なる)やほぼそれに近いプレーは誰が見ても凄いとわかりやすい一方、そうでないとやりこんで人以外には一見して凄さがわかりづらいです。例えば、AAAを出すのは至難の技という上級者の常識があっても、初心者にはそれがわからないので、どれだけ凄いのかはわかりづらいです。
 しかし、全国一位エリア一位店舗一位などわかりやすい指標があれば、なんとなく凄いというのはわかるのでこの限りではないでしょう。弐寺DPのように不正が横行している作品や、ランキングが特に意味をなしていない作品は、そもそも全国での位置づけもわからないので、初心者からすると過小評価されやすい気がします。
 まとめると、エクセレントやそれに近いものは評価されやすい。そうでないものは凄さがピンと来ないので評価されにくい。

○ミスカウント、クリアランプについて
 ミスがないというのは初心者にわかりやすいですし、ミスが極端に少ないというのも凄さが初心者にわかりやすいです。
 一方で、ミスが何十個もあると凄さは上級者にしかわからないレベルになってしまうので、フルコンクリアやほぼそれに準じるようなプレイに比べると、評価されにくくなってしまいます。初心者にもフルコンクリアの凄さはすぐわかりますが、ハードクリアとか言われてもどれぐらい凄いのかわからないですからね。
 しかし、「ハードクリアをしたことがあるのは全国で○人だけ」みたいな情報がある場合には、初心者でもそのクリアが凄いことは分かるのでこの限りではないです(そういう楽曲って数が凄く限られてきますがね…)。
 まとめると、フルコンやそれに準じたプレーは評価されやすく、そうでないプレーは凄さがわかりにくいため評価されにくい。


2.ではどれが初心者に受けやすいのか?
○クリア狙い
 見た目的にクリアするのも難しそうな曲の場合、クリアだけでも評価されやすい。
 しかし、通常クリア、ハードクリアの凄さがどれだけかは正確にわからないため、やはりフルコンなどの方が評価されやすいか。

○スコア狙い
 エクセレントやそれに近いプレーは誰が見てもわかりやすいため、評価されやすい。
 しかし、そうでないプレーに関しては、どれだけ凄いのか正確に分からないため、やはりフルコンなどの方が評価されやすいか。

○フルコン狙い
 だいたいどの作品でも共通してフルコンは一定の価値が置かれており、また誰が見ても凄いので評価されやすい。
 最近では、スクフェスやDeemoなどフルコンをひとまずの目標とするゲームが一般人にも浸透してきているので、特にフルコンは評価されやすいと思われる。
 しかし、フルコン狙いのプレーはストレスがたまりやすく、初心者から見た難易度でなく、実際の難易度も高いので、評価されやすいと言っても、過大評価されているわけではない気しかしない。


3.まとめ
 初心者には、高難度と思われる曲を(ほぼ)エクセレントでフルコン(かそれに近い)するプレーが受ける。トップランカーしかそんなの無理ですやん…
 まあ、そんなプレーはまず無理ですが、高難度、エクセレント(かそれに近い)、フルコン(かそれに近い)のどれか一つでも満たすだけでも、ぱっと見で凄いと思われる要素が存在するので、初心者からすれば十分に凄いと思われると思います。


※1:さらに分類するとエンジョイ勢、パフォーマー勢、出会い狙い勢もいますが面倒なのでこの3つだけ扱うことにします。
 厳密に言うと、フルコンかつスコア狙い、スコア狙い途中からフルコン狙いなどのプレイングもあったりするんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。