スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピケティ氏の『21世紀の資本』が何故ここまで人気が出たのか適当に考えてみた

 今、話題沸騰中のトマ・ピケティ氏の著書『21世紀の資本』が、何故ここまで日本で人気が出たのかについて適当に考えたことについて書きたいと思います。
 『21世紀の資本』の日本語訳版は、ページ数でいうと700ページを超えるらしく、内容は勿論専門的なことであるため、いくら経済界にとってセンセーショナルな著書であるといえども、通常に考えれば一般人にとっては手を出しにくい著書のはずです。それにもかかわらず、何故ここまで日本でも人気が出たのでしょうか?


○特定の理論の根拠を長々と語っているわけではない
 経済分野に限らず、社会科学における専門書は、特定の理論について根拠を難しく語っている本が多いのですが、『21世紀の資本』は各国の大量のデータを元に結論を導いているので、一般人にも根拠が比較的明快でわかりやすいという特徴があります。
 専門的な理論ばかりを述べられると挫折してしまいますが、淡々と客観的なデータを持ってこられれば、一般人でも一定程度は理解できますし、大量の客観的なデータが元となっているため、説得力も非常に高いです。※1

○多くの人が子ども時代からなんとなく思っていたことを高い説得力をもって証明してくれた
 『21世紀の資本』では、歴史上のごく一部の期間(第一次世界大戦時、第二次世界大戦時及びそのすぐ後)を除き、資本収益率が所得成長率を上回っているため、現在の資本主義社会では、高所得者と高資産保有者がますます富む傾向にあることを大量のデータを元に説得力ある形で述べています。
 日本人ならよほどのお金持ちに生まれた人でない限り、「資産がいっぱいあれば資産運用だけで生活していけるのになあ…」と思ったことがあるでしょうし、高所得者と高資産保有者がますます富む傾向にあることは誰でもなんとなくわかっているものでしょう。※2
 その「誰もがなんとなく思っていて、なんとなく不満に思っているけど、根拠について上手くは語れない」ということについて、ピケティ氏が説得力ある形で正しいとのお墨付きを与えたために、多くの人が「この解答を求めていた!」という気持ちになって飛びついたのではないかと考えられます。

○格差の拡大について不満や危惧感を持つ人が増えている
 かつての日本は1億総中流という幻想が根強くありましたが、グローバル経済の発展に伴う過当競争時代に突入したことや、派遣を中心とする働き方の多様化によって、現在の日本はことあるたびに経済格差が叫ばれる状態になっています。
 経済格差がかなりの程度拡大し、さらに拡大の一途となりそうな現在においては、格差の拡大について不満や危惧感を持つ人が多くなっているため、資本主義における経済格差の拡大についてもろに述べている『21世紀の資本』は、非常に強い関心事項となるのは当然のことといえるでしょう。

○とにかく分析対象となる期間が長く、内容が斬新
 経済分野における著書は、20世紀の話が多く、さらに20世紀の中でも限定した期間についてのみ分析対象となっていることが多かったものの、『21世紀の資本』は第1次世界大戦以前、19世紀以前についても分析を行っており、とにかく分析対象期間が長く、「産業革命以後の歴史上、資本収益率と所得成長率がどのように移行して行ったか」という壮大なスケールで、資本主義社会における資本収益率と所得成長率の傾向について述べられています。
 スケールの大きさがとんでもなく大きく、100年以上前の各国の経済状況まで分析するという斬新な内容が受けたのではないかと思われます。


※1:5個の論拠しかないのと50個の論拠しかないのでは、説得力が大きく違いますが、『21世紀の資本』は特に膨大なデータを取り扱っているため、今までの専門書と比べると、特に説得力が強いように思われます。
※2:暗黙の了解となっているといっても過言ではないと思います。「高所得者と高資産保有者がますますお金持ちになりやすい。逆も然り」などと言うと、「貧乏だからと言い訳するな」とか言われますし、「社会の負け組が何かほざいている」などと酷いバッシングを受けることが強く予想されるため、表立っては言われないことが多いですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。