スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リフレクビート】段位認定(八段)攻略法、練習法を考える Part1

■【リフレクビート】段位認定(八段)攻略法、練習法を考える Part1
 リフレクビートでは、八段取得で1曲目からレベル10、2曲目からレベル10+を選択できるようになり、八段取得かつ100クレプレイで1曲目からレベル10+を選択できるようになります。
 段位認定には興味がないという方も少なくないでしょうが、選曲制限を緩和するためにも、八段以上の段位は是非とっておくべきですし、初心者の方はまず八段取得を目標にプレイするのがよいのではないかと思っています。
 とはいえ、リフレクの八段は、レベル10+曲2つをランクAAほどでクリアしないといけないことから、七段までと比べると取得難易度がかなり上がっており、決して簡単ではありません。
 そこで、八段の攻略法と練習法を考えてみたいと思います。まずは、1曲目、2曲目に何を選択するべきかについて語りたいと思います。


○課題曲一覧
 まずは、課題曲を確認しましょう。勿論、難易度はHARDです。
・1曲目
Ignited Night (Lv.10)
meme (Lv.10)
Russian Snowy Dance (Lv.10)
・2曲目
Daily Lunch Special (Lv.10+)
Broken (Lv.10+)
・3曲目
quaver♪(Lv.10+)


○1曲目はどの曲を選ぶべきか
・Ignited Night
 上下振り多め、トリル多めで課題曲3曲の中では難しめ。
 上下振りかつトリルが苦手な人にとっては地雷か。
 リズム難と言われることもあるが、曲合わせなのでそれほど気にするものではないと思われる。
 BPMは速くないので、しっかりオブジェクトを目押ししてグッドハマりを避けたい。

・meme
 中盤以降、上下振り多め。中盤以降は同じパターンの繰り返しが多く、譜面構造は簡単。
 終盤が優しめなので、JRで回復しやすい。
 3曲の中では、特にGOOD・MISSを減らしやすく、一番無難と思われる。

・Russian Snowy Dance
 BPMが早いので、高速曲に慣れていない方は避けるのが無難。
 また、ノーツが多いのが厄介。イグナイが561ノーツ、memeが565ノーツなのに対し、630ノーツもある。
 3TOP押しでGOODが出やすい箇所があるものの、基本的には譜面構造は簡単なので、速度に対応できる方であれば一番ARを出しやすいかもしれない。

・まとめ
 前半簡単で、中盤以降上下振りが厄介なものの、終盤回復できるmemeが一番無難です。
 上下振りが苦手で、高速曲が苦手でないという方はロシアンでもよいと思います。
 イグナイができるのであれば、memeはもっとARを出せて、GOOD・MISSも減らせると思うので、イグナイをあえて選ぶ必要はないかなと思います。

・余談
 ちなみに私は、meme選択のつもりでしたが、上下振りが苦手で早いだけの曲は得意だったこともあり、ロシアンの方がARが高かったので、ロシアンを選びました。
 イグナイ:8段取得当時は、最高ARでも80を超えていなかったはず…私の場合、最初から選択肢にありませんでした
 meme:8段取得当時、最高AR83、平均は80~81ほど
 ロシアン:8段取得当時、最高AR84、平均82ほど

 
○2曲目はどの曲を選ぶべきか
・Daily Lunch Special
 BPMが205と早く、サビ終了まで全体的に上下振りが多い。8段挑戦段階だと、上下振りで苦戦するおそれが強い。
 しかし、サビ終了まで死なずに抜ければ、後は回復地帯なので、3曲目に備えやすい。
 741ノーツと、Brokenに比べ140ほどノーツが多いので、上下振りが苦手な人にとってはキツイ。
 サビの24分を押すのがやや難しいと言われることがあるが、それほどGOODが出やすいというわけではなく、高速曲耐性のある人にとっては何でもない場所と感じると思われる。

・Broken
 現在ではレベル10+入門曲扱いであり、一般的にはDailyよりも簡単な曲という扱いがされている。
 しかし、それはあくまで普段の攻略での話であり、LO拘束が多いことから、段位だと厄介な曲となる。8段挑戦段階だと、まだLO拘束への慣れ・対応が不十分なので、GOODMISSが出やすい。
 また、トリルも非常に多く、LO拘束かつトリルの配置がいくつかあるので、トリルが苦手な方にとっても厄介である。
 603ノーツとレベル10+にしては、物量は大したことがないし、速度の点で困ることはないのでそこが救い。

・まとめ
 上下振り、高速曲苦手→Broken
 LO拘束、トリル苦手→Daily Lunch Special
 8段2曲目については明確に個人差が出やすいので、得意な方を選ぶとよいと思います。

・余談
 私は、早いだけの曲は苦手ではなかったのですが、上下振りが苦手だったので、Broken一択だと思っていました(トリルは比較的得意、LO拘束はそこそこ苦手。)。
 しかし、段位受験前のテストプレイでDailyの調子がやけによかったので、本番ではDailyを選択。思った以上に上下振り耐性ができていたので本番では全く苦労しませんでした。
 Daily:8段取得当時、最高AR82、平均は80ほど、本番で83に更新
 Broken:8段取得当時、最高AR80、平均は78~79ほど
 

○3曲目余談
 quaver♪:8段取得当時、最高AR82、平均は78ほど。調子が悪いと75ほどまで下がる。本番でまさかの84を出す。当時は全押しの方法を知らなかったので発狂はガチ押し。


<参考>
・続きはこちら
■【リフレクビート】段位認定(八段)攻略法、練習法を考える Part2
■【リフレクビート】段位認定(八段)攻略法、練習法を考える Part3
・師範代の攻略はこちら
■【リフレクビート】段位認定(師範代)攻略法、練習法を考える Part1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。