スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パワプロサクセスアプリ】バトルスタジアムのポイント効率の良さそうな攻略法について

■【パワプロサクセスアプリ】バトルスタジアムのポイント効率の良さそうな攻略法について
 つい先日、200万ダウンロードが達成されて、人気拡大中のパワプロサクセスアプリですが、1月14日から20日まで初のイベントであるバトルスタジアムが開催されています。
 そこで、今回は、ポイント効率の良さそうなイベント攻略法をまとめたいと思います(今回のイベントは残り期間が迫っているので今から実践するのはややきついものがありますが、次のイベントにも利用できるので、攻略法がわかっていない人にとっては目を通しておいて損はないはず。)。


○報酬・目標について
 ランキング報酬の方はかなり上位でないとめぼしいものは手に入らないので、おいとくとして、ポイント報酬の方は、1500万でPR巫女あおい、3000万でSR巫女あおいが手に入るので、少なくともそこまでは稼いでおきたいところです。
 限定レア報酬については以下の通り。
10,000pt:早川あおい巫女ver.(R)
15,000,000pt:早川あおい巫女ver.(PR)
30,000,000pt:SR早川あおい巫女ver.(SR)


○必要試合数について
 普通にイベントをこなしていると、1試合につきせいぜい平均15万ptぐらいしか入らないため(操作内容にも依りますが)、PR狙いだと100試合、SR狙いだと200試合をこなさないといけません。
 イベント期間が1週間なので、やろうと思えば、48×7=336回試合をこなすことができますが、実際には2時間半しか睡眠時間を取らなくても平気な人はごくわずかでしょうし、ずっとイベントに貼りついていられるほど暇な人は少ないので、できるだけ必要試合数を減らす必要があります。


○まずは選手を育成する
 ボーナスイベキャラを入れて選手を作成し、その選手を試合でスタメン起用すると、イベントptに補正が入ります。
 一人当たり6%の補正でも、補正効果は重複するため、スタメン9人を補正持ちにすれば、60%もの補正が入ることとなります。つまり、イベントpt効率が1.6倍に上がります。
 そのため、スタメン9人をボーナスイベキャラを入れて作成した選手で固めるようにするべきです。
 野手育成の際に投手を入れるのは抵抗がある方も多いでしょうが、イベント用キャラと割り切って、少し能力が落ちても補正を入れるようにした方が補正の都合上、イベントptを稼ぎやすいです。
 自分のデッキの中に、巫女あおい等のボーナスイベキャラを入れておいて、さらにフレンドからボーナスイベキャラを借りておけば、補正値がさらに上がるので、お勧めです。ただ、野手育成の場合、強い選手を作りにくくなり、試合で勝ちづらくなったり、長打を打ちづらくなってしまうため、ボーナスイベキャラは一人程度に収めてそれなりに強い選手を作ることを考えた方が良いのではないかとも思います。


○育成方法について
・野手
 スタジアムでは、とにかく打てないとポイントを稼ぎにくいので、打力を重視して選手を育成するべきです。 
 とはいえ、ショート・セカンド・キャッチャーについては守備面の能力が高くないと、失点が増えて試合に勝ちづらくなってしまうため、ショート・セカンド・キャッチャーぐらいは守備面も重視した方がよいでしょう。
 長打の査定が良いことから、長打狙いのため、パワーヒッター、広角打法を付けておくことを強くお勧めします。
 久方や猪狩守などのコンボ用とは関係なく、投手をデッキに入れることから、普通の育成と比べると、若干選手の強さが弱くなってしまいますが、その分、ピンチチャンスなどを使わずに時間をかけずにとにかく数を確保するための育成をしてしまえば良いのではないかと思います。
・投手
 投手は普通に育成すればいいと思いますが、先発投手も打席に立ちますし、先発投手が打席に回った時に操作することになることも少なくなく、しかも先発投手はなかなか交代させられないことから、打力を少しでもあげておくとベターです。せめて、弾道ぐらいは2にしておいた方が良いのではないかと思います。
 超スローボールは失投しないという素晴らしい仕様なので、自操作時に三振を狙うときには重宝します。第二変化球は超スローボールを覚えさせておくのが良いでしょう。


○試合について
 勝利でのポイントが大きいので(5万ptほど)、できるだけ勝つようにしましょう。
 ポイント5%upのアイテムがあれば、それを積極的に使うのもありです。
 打つ方では、ホームラン(1万pt)、打点(1点あたり4000pt)の査定が良いので、ガンガンホームランを狙って行きましょう。
 守る方では、奪三振(3000pt)の査定が良く、アウト(1000pt)の3倍というおかしなことになっているため、ストライクゾーンの四隅にボールを集めて、三振を積極的に狙って行きましょう。
 時間が本当にないときは、獲得イベントptが減ることを承知しつつ、操作をOFFにして、とりあえず試合だけ消化しておくというのもお勧めです。


○ポイント効率は確かに良いが…
 書いてて思いましたが、ポイント効率の良い攻略法ではありますが、サクセスでの育成に時間がそれなりにかかるので、時間効率はそこまで良くない気もする…。
 地方大会初戦以外、ピンチチャンスでガチガチの安定を取ることなく、自操作のみで運ゲーに持ちこんでしまえば、一人の育成に30分もかからないと思いますが、それでも9人育成するとなると、4時間半かかりますし、野手についてはこのイベントを過ぎると用無しになってしまうおそれが高いので、ポイント効率こそ良いですが、この攻略法をよしとするかどうかは人によって受け止め方が違うと思います。
 無課金でもしっかりPRSRを入手したいという方にはお勧めの攻略法ではありますが、サクセスをやる暇すらない方には厳しい攻略法かもしれません。


○時間効率を追求する場合
 時間効率を考えるなら、思考停止で操作OFF石ジャブをするのが、時間当たりの試合消化数を大幅に増やせるため良いかもしれません。
 ただ、操作OFFだと本当稼ぎが少なくなりますし、補正なしだと必要試合数もかなりの数になるため、お金持ち以外にはお勧めできない気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。