スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもに勉強させるために伝えた方がよい3つのこと

■子どもに勉強させるために伝えた方がよい3つのこと
 「子供に勉強させたいけど、してくれない!」というのは親によくある悩みのようですが、子どもが思うように勉強しないという問題で、私がいつも有効な説得になるのではないかと思っていることを書きたいと思います。

 世の中には、昔から勉強が好きで好きで仕方ないという摩訶不思議な人間も一定数いますが、そんな人間は稀有な存在で、大半の人間は子どものときから勉強が好きなわけではないので、勉強する明確な動機がないとなかなか勉強に力を入れないのが普通のことでしょう。
 知っておけば勉強する明確な動機付けができて、勉強する意欲が高まる可能性が高いと思われる3つのことについて簡単に述べたいと思います。 
 私自身、勉強よりゲームの方が遥かに好きな子どもでしたが、↓の3つのことに気づいてからは、まじめに勉強するようになりました。


1.技能の習得は早ければ早い方が良い
 当たり前のことですが、技能の習得は早ければ早いほど、その技能を有効活用できる期間が長いのでお得です。
 例えば、60歳で楽器を弾けるようになったとしても、楽器の演奏で他人を楽しませることのできる期間はせいぜい20年ですが、15歳で楽器を弾けるようになればその期間が65年にもなります。
 勉強も同じことで、本気で勉強して知識理解が身につけるのが早ければ早いほど、その知識理解を活かせる期間を延ばせますし、受験までに知識理解を積み重ね切れなかったという時間切れの心配が減ります。また、成績が伸びれば、親や先生・友人などの周りからの称賛が受けられる可能性が上がりますが、称賛を受けられる期間を延ばせると言う多大なメリットが得られます。


2.歳を取るごとに単純記憶の定着が難しくなり、15歳からは劇的にその能力が落ちる
 絶対音感の習得には年齢的な限界があるという話は有名ですが、記憶力の点でも15歳までと15歳からの単純記憶の能力は全く違うものになるため、早めに勉強しないと能力的な意味で間に合わなくなります。
 歳を取っても、記憶と記憶を関連付ける能力は落ちにくいため、関連付けの多さで単純記憶の能力の衰えを一定程度カバーできないわけではないですが、15歳ぐらいから記憶力が劇的に悪くなったという趣旨の発言をする人もそれなりにいますし、記憶力の優れている小学生や中学生のうちから勉強しておくと、暗記の点で苦労しにくくて良いのではないかと思われます。
 私の専門外なので細かいデータなどは載せていませんが、私自身は、脳科学の分野の研究を参考にどれだけの違いがあるかを見て、唖然として「今すぐ勉強しないと間に合わない」と危機感を感じたのを強く覚えています。


3.現代においても学歴は収入の期待値を上げる有効なツールであり、教育・学習は割の良い投資である
 現代のような就職難の時代では、有名大学出身者でも有名企業にすんなりと就職できるわけではありませんが、それでも有名企業に就職する人間の多くは有名大学出身者なのが実情です(有名大学出身でないのはスポーツガチ勢であることが多い。また、出世のことを考えると有名大学出身である方が遥かに良い。)。
 そもそも、有名大学に進学しないと、エントリーの時点で切られますし、大学に有名企業が説明会を開きにこないですし、OBOGの数が少ないために訪問もままなりません。
 もし、民間企業に就職せずに、公務員や資格試験の道などを選ぶにしても、有名大学であれば、優秀な仲間と切磋琢磨する機会が多く、優れた人脈も気づきやすいという多大なメリットがあります。
 出身大学によって平均収入は大きく変わりますし(東洋経済などの雑誌がたまに特集を組んでいるので見てみるとよいです)、大学入学までの一定期間に一生懸命努力するだけで、人生の可能性が大幅に広がると考えれば、現代でも学習は割の良い自己投資であると言えると思います。資格試験とは異なり、第一志望がダメでも第二志望というように切り替えやすいので、リスクも低いです。


 以上のことをしっかり頭に入っているか否かで、勉強のモチベはだいぶ変わってくるのではないかと思います。
 ただ、勉強ができなくても、容姿が極めて優れている(←羨ましい)、スポーツで功績をあげられる(←私も狙ったものの才能が足りなかった)、親のコネが使える、親が優秀でそもそも働く必要がないというのであれば、そもそも勉強する必要があまりないので、こういうことを意識する必要もないと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。