スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プロスピA】各イベントについて思ったこと、攻略法

 プロスピAでは現在のところ3種類のイベントが定期的に開催されていますが、各イベントについて思ったことや攻略法を書いていきたいと思います。


○対決カーニバル
・概要、日程
 過去に3回開催されており、一番開催回数が多いイベント。
 Vロードをひたすら回し、発生した対決で勝利することでポイントを稼ぐ形式。現在では、課題に優しいものが増えており、対決勝利後たまにリアルスピードでの対決が発生する上、たまに勝利時ポイント2倍が発生するため、第1回目に比べると稼ぎやすくなっている。
 報酬はイベント限定のAランク選手。3万、5万でAランク契約書、7万で自チームAランク契約書が手に入る。第3回目ではSランク契約書が報酬となったこともあり、多くのプレイヤーがVロードを回したことでしょう。
[第一回] 2015年11月16日(月) 14:59まで
[第二回] 2015年12月21日(月) 14:59まで
[第三回] 2016年01月08日(金) 14:59まで
 
・メリット
 何といってもイベント限定のAランクの選手を3人入手できるので、戦力が揃っていないプレイヤーにはおいしいイベント。
 特に最後の7万の報酬は好きな選手を選択できるので、Aランクとはいえ強キャラを確実に入手できます。
 
・デメリット
 ひたすらVロードを回しさないといけない上、対決にしっかり勝利しないといけないため、手間がかなりかかるのがネック。7万溜めるのは結構面倒です。
 とはいえ、1月12日のアプデで自動試合モードが搭載されたので、Vロードを自力で回す必要はなくなり、対決だけを操作すればよいことになるかもしれません。そうなれば、かなり面倒だったこのイベントも神イベントに変わりますね。

・攻略法
 第2回から失敗でも対決コストが消費されるようになったこと、対決勝利後にリアルスピードでの対決が発生する可能性があることから、敗戦の可能性を視野に入れて対決コストに余裕を持たせた状態で対決に挑みたい。
 四球でも特にペナルティーはない(赤ゾーンがやや増えるおそれがある程度)ので、ど真ん中付近にボールを投げるぐらいであれば、四球覚悟で厳しいコースを攻めたほうが良い。
 リアルスピードでの対決は勝利で得られるポイントが大きいので、確実に勝っておきたい。


○ホームランダービー
・概要、日程
 ひたすらホームランを打つイベント。
 Vロードは関係なく、イベント専用のコストを消費して、ひたすら同じコースに来るボールをひたすらホームランにしていく形式。
 イベント限定の選手はいないが、Aランク契約書が3つ手に入る。うち3回目は自チームAランク契約書。対決カーニバルと違い12人のうちから一人確定で入手できるわけでないが、それでもおいしいことに変わりはない。
[第一回] 2015年12月14日(月) 14:59まで
[第二回] 2016年01月20日(水) 14:59まで

・メリット
 来るコースは同じなので、コツさえつかめばホームランは難しくない。
 Vロードを苦しみながら回さなくてもよいため、対決カーニバルよりは拘束時間が短い。

・デメリット
 来るコースが同じなので単調作業になりがち。ゾーン打ちだとカーソルを合わせることすら不要なので野球ゲーではなく「リズムゲーになる。
 普段ならポール際ホームランになる当たりがファールになる、普段ならツーベースになるところ謎の内野ゴロになるなど操作感が大きく異なり、慣れるまではストレス。普段の操作と同じように考えてはいけない。
 10コンボでだいたい7500ぐらい入るが、コンボが切れると急激に獲得ポイントが減ってしまう。謎ファールや謎内野ゴロ、謎フェン直が多いので、ストレスになる。

・攻略法
 謎内野ゴロを防ぐにはボールの少し下側かつ内側にカーソルを持っていくとよい。普段と操作感が違うので、とにかく慣れてコツを掴むのが大事。
 ある程度パワーが高ければゾーン打ちでも簡単にホームランが打てるので、ファールに気を付けてゾーン打ちに徹してもよい。
 スピリッツ、パワーが低いとフェン直になるおそれが大きくなるため、リアルスピードでの対決の際はパワー+15をつけるのがおすすめ。


○必勝アリーナ
 スタミナを20消費し(獲得経験値は60)、ひたすら試合をこなす形式。
 勝利するごとに獲得ポイントボーナスとして20%→40%→60%→100%→150%と補正が入る。勝てないと一段階補正値が下がる。
 報酬は累計報酬とランキング報酬の二種類があるが、ランキング上位狙いは修羅の道でありランキング報酬でAランク契約書以上の報酬を狙うのはお勧めできない。
[第一回] 2015年11月00日(月) 14:59まで
[第ニ回] 2015年12月28日(月) 14:59まで

・メリット
 朱雀、150%、お守り使用で勝利時25万ほどのポイントが入るので、本気を出せば3時間もかからずに累計報酬を全取できる。必要な手間という点では最も楽なイベント。
 
・デメリット
 連勝ボーナスが30分しか持続しないので、どうしても連続プレイが要求される。まとまった時間が取れないときにはプレイしたくなくなる。

・攻略法
 できる限り連勝ボーナスを高めに維持してプレイするのが効率的。こまめにプレイするよりは、まとまった時間をとれるときに一気に稼いでしまうのがお勧め(25分おきぐらいにプレイするのがエナジー消費が少なくかつポイント効率がよいのだろうが面倒くさい…)。
 スピリッツが低くてもランクの高い相手が増えるので、イベント序盤に本気を出すよりもイベント終盤に本気を出す方が楽になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。