スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブレインマッスル】脳筋40ハッチ純愛やる気固有固め理論

 野手で強い選手を作りやすいと評判のブレインマッスル高校ですが、彼女キャラを使わずに(彼女兼選手は使うので厳密に言うと使っている気もする)、なかなか強い選手を作れる理論を考え付いたので書いたみたいと思います。


○脳筋高校で彼女を使わないメリットについて
・ダブルタッグ以上を組みやすい
 脳筋高校では、得意練習を肩力等に固めてタッグで荒稼ぎするという戦略が一般的です。
 しかし、彼女キャラを削れば、その分選手を入れられるので、ダブルタッグ以上を発生させやすくなります
 要は彼女キャラで得られる経験値以上の経験値をダブルタッグ以上で稼いでしまえばよいのです。

・ひらめき特訓を狙いやすい
 彼女キャラは、野手で育成していても、ブレインミックスで投手の得意練習が出てしまいます。
 そのため、肩5人にしたりし打撃5人にしたりするのが難しくなってしまうわけですが、彼女の代わりに野手を入れれば5人を同じ得意練習にさせやすくなります。

・お守りを持参しなくて済む
 彼女を入れたデッキでは、いかにクリスマスまでに告白イベントを終わらせるかが重要な問題となります。
 そのため、安定したプレイをしたければ、お守りをサクセスに持参する必要性が高いですが、彼女がいない分お守りの代わりにMAXドリンクなどを持参することができます。

・無理に彼女を追いかけなくて済む
 彼女キャラは投手練習の方に行ってろくに練習に来ないこともままあります。
 そのせいで、クリスマスに間に合わせるため、エピローグで経験値をMAX入手するために、彼女を無理に追う羽目になることも少なくないですが、無理やりストーカーする必要性もなくなります。


○脳筋高校で彼女を使わないデメリットについて
・手が空いたときに回復できない
 タッグ練習を組みやすい脳筋でも、おいしいタッグが発生しないターンはままあります。
 そのときにデートで回復ができなくなるので、無駄なターンを減らしにくくなります。

・クリスマス、バレンタインで回復できない
 クリスマスとバレンタインの回復で練習3回分は回復ができるため、回復量はばかになりません。
 彼女キャラがいないとこれら定期イベントでの回復もなくなってしまいます。
 
・クリスマス、正月、エピロ-グの経験値が入らない
 これら定期イベントでの獲得経験値もばかになりません。
 とはいえ、タブルタッグ以上を狙いやすくなるので、この点についてはカバーできる問題です。

・帰りに○○とと、ラブパワーが期待できない
 安定してやる気を上げることができなくなってしまいます。
 やる気ボーナス持ちで稼ぐ脳筋では大きな問題。


○そこでハッチ純愛理論
 彼女を使わないメリットを活かしつつも、できるだけデメリットを減らしたいところですが、そこで彼女の代わりに入れる候補となるのが、彼女兼選手キャラ。やる気75%も持っているので、ダブルタッグ以上を狙って経験点を稼ぐ脳筋では結構強力です。
 なかでも、千花とリョウは違ってバントコツがなく(覚えるコツが内野安打と粘りうちなので無駄なし)、また複イベで回復を図れる(練習回数を増やすことでダブルタッグ以上を狙いやすくなる)点でハッチが最適ということになります。ダブルタッグ以上で稼ぐ脳筋とガンガン回復させてくれるハッチとの相性がすごく良いのです。
 ハッチを入れると、
・デート1回目で30回復、3回目以降60回復があるので、体力が削れたときに回復が図れる
・クリスマス、バレンタイン、複イベで回復が図れる
・複イベ、デート2回目以降でやる気回復が図れる
 ため、彼女キャラの旨みをできる限り残した上で、6人目の野手として活躍が期待できます。

 ただレベル35だと初期評価が低くてクリスマスまでに告白が間に合わなくなるおそれが高まるので、レベル40以上が推奨です。


○ほかの5人の候補
 とにかくタッグで稼ぐ理論なので、タッグが強いキャラを集める必要があります。
 具体的には、やる気ボーナスの高いキャラと、固有ボーナスの強いキャラが候補となります。
 お勧めキャラは以下の通り
・鎌苅:コツ優秀、やる気100持ち、45で試合経験点 金特イベを2回目で切ればケガしにくい直取りで極めて優秀
・神宮寺:コツアベヒのみ、やる気100持ち、45で試合経験点 
・サイガ:パワヒ広角要員、固有ボーナス持ち 金特確定
・ヴィクター:コツ優秀、固有ボーナス持ち 金特確定
・東條:パワヒ広角要員、固有ボーナス持ち 
◎轟:パワヒ広角要員、やる気100持ち、45で試合経験点、固有ボーナス持ち
・浦賀:やる気100持ち、45で試合経験点 
・小湊兄:やる気100持ち、45で試合経験点 


○実際に作ってみた
・ハッチ43、サイガ37、鎌苅37、浪風40、轟45、茶来43
 ハッチ純愛に、やる気ボーナスの高い鎌苅・轟・茶来、固有持ちのサイガで構成したデッキ。
 できればヴィクター、浦賀、小湊兄、神宮寺の方が良いのですが、持っていないので仕方なく浪風を利用。
 クリスマスに間に合わず、4人以上のタッグが来なかったものの、S4半ばまで行きました。
 アーチスト失敗、一球入魂来ずなのでもっと行けそうです。
 脳筋高校自体かなりの運ゲーですが、4人タッグや5人タッグの可能性を上げられるハッチ純愛理論は普通に彼女を使うよりもロマンがあると思います。
s4.jpg

スポンサーサイト

サッカーのPKは野球でいうとどれだけのチャンスなのかについて適当に考えてみた

 野球ファンの中にはサッカーの知識が薄い人が少なくないですが、それなりにサッカーのことを知っている人でも、他の競技との比較でサッカーの各プレーの重要性がどれだけ高いかを説明するのは難しいものです。
 私自身、サッカーをあまりよく知らない方から「PKってどれだけのチャンスなの?」という質問を何度か受けましたし、今回はPKが野球でいうとどれだけのチャンスなのかについて考えてみたいと思います。


○サッカーの一点の価値について
 得点の入りやすい野球を見慣れている人からすると、サッカーのゴールシーンで何故ばか騒ぎするのかわかりにくいところです。
 何故ばか騒ぎするかというと、サッカーは野球より得点が入りにくく(ワンプレーに2点以上取ることも不可能)、1点の重みが重いために1点とるだけで勝利にぐっと近づくからです。
 去年J1のリーグ戦は合計304試合ありましたが、ゴール総数は820で、1試合平均ゴール数は2.679です。1チームあたりだと平均得点は1.34ほどですね。
 それに対してNPBのリーグ戦は合計858試合ありましたが、得点総数は6455で、1試合平均7.523です。両軍合わせ7.5点なので、1チーム平均得点は3.76ほどですね。
 単純計算でサッカーの1点は、野球の2.8点に匹敵する重みがあるのです!


○PKの価値について
 PKの数は1シーズントータルでもそれほど多くなく、1シーズンあたりの成功率はブレやすいのですが、だいたいどの国でも8割と言われています。
 Wikipedia情報だと1993~2013のJ1の成功率が約77%とのこと。
 すると、PKの価値は、期待値でいうと0.77点になります。
 野球でいうと期待値2.15点のビッグチャンスとなります。


○期待値2.15点のチャンスとは?
 2004年ー2013年度の統計をとったところ、ノーアウト満塁で2.5ほど、ノーアウト23塁で2点ほどの期待値となります。いずれも1点以上入る可能性は80%を超えています(85%ぐらい?)。
 期待値2.15に近く得点確率77%に近いとなると、ノーアウト23塁ということになりますね。
<参考>
■得点期待値、得点確率でプロ野球を考えるとどうなるか?~「勝てる野球の統計学」トークライブに向けて(前編)~


○結論
 サッカーのPKは、野球でいうとノーアウト23塁ぐらいやばい!
 「野球は知ってるけどサッカーは知らん」という方には、「ノーアウト23塁ぐらいやで!」と答えるのがおそらくよいでしょう。

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。