スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デレステ】初心者が意識しておく・知っておくとよさそうなことまとめ【イベント開始】

 デレステこと「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」がリリースされて3週間が経ち(ios版は2週間)、初めてのイベントが前日始まりましたが、まだこのゲームを始めたばかり・これからこのゲームを始めるという方は多いでしょうし、仕様やお勧めの攻略法を簡単にまとめたいと思います(※2015年9月26日現在の情報を基にしています)。


○リセマラについて
・リセマラ方法総論
 チュートリアルを終了させたら、スタートキャンペーンによりジュエルが250個もらえるので1回プラチナガチャを回せます。
 公式サイトにて招待IDを送信すればジュエルが250個もらえるのでもう1回プラチナガチャを回せます。
 リセマラ1回ごとに2回プラチナガチャを回せますが、SSRが当たる確率は1.5%、SRが当たる確率は10%なので、リセマラをガチでやる方は覚悟しておきましょう。
 ログインボーナス、PRO以上のフルコン、MASTERクリアでそれぞれジュエルが50個手に入るので、音ゲーに自信がある方は練習がてら何曲かフルコンして、3回プラチナガチャを回しておくとよいかもしれません。
 
・具体的なリセマラ方法
1.チュートリアルは全力でスキップ連打(ライブも飛ばせます。)。
2.右下のメニュー→プロフィールから自分のIDをコピー
3.公式サイトを開き、招来された側に自分のIDを、下に招待する側のIDを入力して送信(招待する側のIDをどうするかについては、非公式のまとめサイトの掲示板などを利用しましょう)
4.ホームに戻りプレゼントBOXからジュエル500個を受け取る
5.プラチナガチャを2回引く
6.良い結果が出なければアンインストールして再度インストール

・何が出たら当たり?
 何といっても大当たりは特技スコアアップのSSR。現在は、みく、杏、蘭子、きらりが対象となります。
 その後、非スコアアップのSSR、スコアアップのSR、被スコアアップのSRの順に当たりとなります。
 とはいえ、音ゲーに自信がない方にとっては、非スコアアップでライフアップや判定強化の方が使いやすいですし、人によって好きなキャラは違いますので、一概にスコアアップが当たりというわけでもないでしょう。ロックと思えばそれがロック理論と同じで、自分が当たりと思えば当たりなんです。
 まとめサイトが行っているリセマラランキングが毎回更新されると思いますので、それを参考にしてもよいでしょう。基本的に、スコアアップのSSRは全部リセマラ即終了レベルの当たりになるでしょうが。


○ライブについて
・難易度について
 4段階あります。スクフェスなどをやっている方であればPRO未満は簡単すぎて面白くないと思います。音ゲーをガチでやってきた方はさっさとPROをフルコンしてMASTERをプレイしましょう。
 MASTERはPROをクリアすると遊べるようになります。
 PROのフルコン、MASTERの1回クリア・フルコンでジュエルを50個もらえますし、PRO以上だと報酬も優れているので、PRO以上をしっかりプレイするとよいでしょう。
 音ゲー初心者の方も下の難易度からしっかり埋めていけばPROまではそこまで苦労しないと思います。しかし、MASTERはそれなりに時間がかかるかもしれません。

・ノーツスピード
 デフォルトのノーツスピードは遅めなので、PRO以上の難易度だとノーツが詰まって非常にやりにくいです。
 曲選択→ゲスト選択→ユニット選択→ユニット確認画面の右上にあるLIVE設定から変更しておきましょう。PROだと7,8、MASTERだと8~9辺りのスピードがお勧めです。
 新しく追加された曲をプレイする場合、ノーススピードがデフォルトになるという不具合があるようなので、イベント曲をプレイするときは事前にノーツスピードをチェックしておきましょう。
 
・モード選択について
 観賞用にはよいのでしょうが、3Dモードはノーツが見づらいためプレイには適しません。ムービーが見たい方は、MASTERクリアで追加されるMVモードを使いましょう。
 おとなしく2D軽量用モードでプレイするのが良いでしょう。

・ゲストについて
 選択するキャラによって、能力値に補正がかかります。
 基本的に上のキャラを選択するのがよいです。上昇するポイントが少ないと感じたら、ゲスト選択画面から一度戻って、ゲスト候補一覧を入れ替えましょう。

・フリック入力の対処
 最初のうちはフリック入力がうまくいかずにミスになることが多いと思います。
 フリック入力は大きめに指を動かすとしっかり入力されやすいので、動きを大きめにすることを心がけましょう。
 左から判定位置を12345として、1→2のフリック入力をする場合、2のすぐ右ではなく3の位置まで指をスライドするとよいです。3→4→3のフリック入力をする場合、3→4→5→4→3→2と指をスライドさせると安定すると思います。


・獲得経験値について
 消費スタミナごとに獲得経験値が変わります。以外にもスタミナごとの獲得経験値効率がよいのは消費12(3.83)と11(3.82)です。消費10、13、14は3.5台、15~17・19は3.3付近となっています。
 消費スタミナと獲得経験値の関係は、スタミナ10→経験値35、11→42、12→46、13→46、14→49、15→49、16→53、17→56、18→56、19→63となっています。

・トレチケタイムについて
 経験値をいっぱいくれるトレーナーキャラがライブクリア報酬で出現しやすいトレチケタイムが1日に3つの時間帯で設定されています。特にベテラントレーナーチケットは特技レベルを上げられるので、是非とも入手しておきたいところです。
 普通のキャラよりもトレーナーの方が使い勝手が非常に良いため、できる限りこのトレチケタイム中にライブを行うとよいです。
 グループと日によってトレチケタイムは違うので注意。
 8時~9時、12時~13時、19時~20時 →9時~10時、13時~14時、20時~21時 →10時~11時、14時~15時、21時~22時 →11時~12時、15時~16時、22時~23時という4日ごとの周期となっています。
 ライブの開始がトレチケタイム開催時間内ならば、ライブ終了が時間外でもトレチケタイム内でのプレイ扱いとなります。

・ライブクリアで出るアイテムについて
 高難易度の方がアイテム枠は多くなりやすくなっています。
 ティアラが非常に出にくいのは仕様なので、卯月にようにとにかく頑張るしかありません。
 水曜はキュート、木曜はクール、金曜はパッションの特訓系アイテムが出やすくなっています。

・遊べる曲は?
 5000マニーで購入、ストーリーコミュを進めるなどの方法で遊べる曲を増やせます。現在のところ以下の通り。
 シリアルコード入力で入手:Shine!!
 はじめからプレイ可能:お願い!シンデレラ
 ルームにて5000マニーで購入:Memories、できたて!Evo!Revo!Generation!、ΦωΦver!!、-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律、 Happy×2 Days、 LET'S GO HAPPY!!
 PRP100達成:メッセージ
 パネルミッションシートクリア:We're the friends!(シート1)、夕映えプレゼント(シート2)、GOIN'!(シート3)
 ストーリーコミュを見る:とどけ!アイドル(1話)、Star!(2話)、S(mile)ING!(3話)、Never say never(4話)、ミツボシ☆☆★(5話)、 おねだりShall we〜?(6話)、Twilight Sky(7話、PLv14)、DOKIDOKIリズム(8話、PLv19)、風色メロディ(9話、PLv24)、ましゅまろ☆キッス(10話、PLv29)、あんずのうた (11話、PLv35)、華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~(12話、PLv42)、
 曜日ごとの限定:ススメ☆オトメ~jewel parade~(ALL)(土日月火曜日)、ススメ☆オトメ~jewel parade~(Cute)(水曜日)、ススメ☆オトメ~jewel parade~(Cool)(木曜日)、ススメ☆オトメ~jewel parade~(Passion)(金曜日)
 Pランク新米プロデューサー達成:輝く世界の魔法
 イベント:アタシポンコツアンドロイド

・危険曲は?
 だいたい楽曲Lvを見れば難しさはわかりますが、フリック入力が多用されている「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」や、全体的に忙しい「あんずのうた」は特に難しいので気を付けましょう。
 そうはいっても、音ゲー歴の長い方であれば、クリアは苦労しないでしょう。フルコン難易度はお察しです…

・PRPを上げるには?
 (ハイスコアの高い曲10曲の合計ハイスコア)/10000がPRPとなります。
 卯月のようにひたすら頑張ってキャラのレベルを上げ、コンボを繋ぎ、とりあえずは300以上まで上げましょう。

 
○ルームについて
・何を買うべき?
 一定時間ごとに一定確率でアイテムが手に入る「宅配ボックス」、アピール値を上げられる「メイクスペース」「カフェスペース」「トレーニングスペス」は是非とも買っておきましょう。「チケットボード」もしっかり設置しておきましょう。
 一定の有益な効果(ルーム効果)があるものは全て買って設置しておくのがよいです。基本的にこのゲームではお金は不足しません。

・レベルアップとは?
 プロデューサーレベルによっては、ルーム効果の性能を上げることのできる機材のレベルアップが可能となります。レベルアップも是非ともやっておきましょう。
 同時に複数の機材のレベルアップは不可能なので注意。
 スタージュエルを使うことでレベルアップにかかる時間を短縮できるが、時間短縮を図る必要性は低いのでやめたほうが良いです。スタージュエルの誤爆に注意。


○アイドルについて
・編成について
 センタースキルが何かを把握して、センターを配置し、総アピール値が高くなるように編成しましょう。
 曲によって、キュート、クール、パッション、全種類の4種類ありますが、全種類についてはキュート・クール・パッションのうち一番アピール値が高いものを選べばいいので、3種類のユニットを作ればよいです。
 最初のうちは誰を選べばいいのかわかりづらいと思いますし、とりあえずはセンターだけ気を付けてお勧め設定を参考にすればよいでしょう。

・サポメンについて
 ライブでは、編成に入らなくてもサポートメンバーとして10人が自動で選ばれます。
 サポメンはアピール値が半分になりますが、10人もいるとかなり大きいので、編成外となったキャラもしっかりレベル上げをする必要があります。

・お気に入り設定はどうすればいい?
 アイドル編成画面の右上にあるお気に入りから設定できます。
 
・鍵をつけるにはどうすればいい?
 アイドル一覧から、キャラを選択し、プロフィールの近くにある鍵マークを押せば付けられます。
 誤って練習に使ったりしないようSR以上のキャラには付けておきましょう。

・同一アイドルは同じユニットに入れられる?
 レア度違い、特訓前後なら可能です。
 ただし、ライブ中はランダムで選ばれた他のキャラが変わりに登場します(アピール値や特技などはそのまま。グラフィックだけの問題。)。
 
・特訓すると何がいいの?
 親愛度MAXにして特訓するとエピソードが解放されます。
 エピソードを見るとスタージュエルが50個(Nキャラは25個)貰えます。
 手間になりますが、暇があるのであればNキャラも特訓してエピソードを開放しておきましょう。

・特技発動時間の長さはどれぐらい?
 特技レベル1の場合、かなり約6秒、しばらく 約5秒、少し約4秒、わずか約3秒、一瞬約2秒です。
 特技の持続時間は1レベルにつき約0.3秒長くなります。

・特技レベルを上げるには?
 ベテラントレーナー、マスタートレーナーを使って練習するか、R以上のキャラを使って練習することで一定確率特技レベルを上げられます。
 特技レベルは最大で10まで上げることができます。1回の練習で2以上は上がりません。

・スターランクを上げると何がいいの?
 スターランクが高いキャラをセンターに置くと、ライブでの獲得マニーが増え、アイテム入手率が上がります。
 センターに置かないと関係ないので、センター以外はスターランクを上げなくてよいです。
 
・特訓はLVMAX親愛MAXですべき?
 デレマスの方では特訓時のLVや親愛度によって最終ステータスが変わるという仕様がありますが、デレステの方ではいつ特訓をしてもステータスには影響がありません。気にせず特訓してしまいましょう。

・不要と思われるキャラの処遇をどうすべき?
 とりあえずは、特訓後に親愛度を最大にしてエピソードを開放しておきましょう。あとはファンの数を一定以上にしてコミュを開放しておくとよいです。
 既にそれらのことをしてしまって、サポメンでも使えなくなったら、練習に使ってしまうとよいでしょう。


○イベントについて
・SRを入手するには?
 第1回のイベントでは、達成pt10000で小日向美穂が入手できます。特訓前後両方を持っておくためには15000pt溜めてもう一つ小日向美穂を入手しないといけません。
 そして、イベントptランキング10万位以内に入れば、安部菜々が手に入ります。特訓前後両方を持っておくためには5万位以内に入ってもう一つ安部菜々を入手しないといけません。
 ひとまずは、10000ptまでは溜めましょう。特訓前後両方ほしいという方はまず15000ptまで溜めましょう。

・オトメモリの集め方
 消費スタミナとランクによってどれだけ入手できるかが変わります。
 ランクSの場合、スタミナ10で25個、以下、11→28、12→31、13→34、14→37、15→40、16→44、17→47、18→50、19→53となります。
 スタミナ消費14以下の曲の場合ランクが一つ下がるごとにマイナス1となります。スタミナ消費15、16の曲の場合、ランクが一つ下がるごとにマイナス2となります。
 スタミナ消費17の場合、ランクS47、A45、B43、C40、18の場合、S50、A48、B45、C43、19の場合、S53、A51、B48、C46となります。
 現状では、スタミナ消費19の曲をランクSでクリアし続けるのが最も効率が良いです。

・イベントでの獲得ptについて
 難易度とランクごとに獲得ptは変わります。
 DEBUTでランクSの場合130pt、REGULARでランクSの場合170ptとなります。
 PROの場合、ランクS240、A228、B216ptです。
 MASTERの場合、ランクS320、A304、B288、C272ptです。
 1オトメモリあたりの獲得pt効率がよいのは、MASTERでランクS(2.13)>>MASTERでランクA(2.02)>PROでランクS(2.00)>>MASTERでランクB(1.92)>PROでランクA(1.90)>REGULARでランクS(1.89)
スポンサーサイト

東京ゲームショウ2015連動イベ「みんなでホームラン!」開催 とりあえずホームランを50本打とう

 本日、東京ゲームショウ2015において、遂にパワプロ最新作の販売決定の発表がされましたが、最新作発売は去年とは違い来春になるため、パワプロアプリは当分の間は健在となりそうです。
 それはさておき、東京ゲームショウ2015連動イベント「みんなでホームラン!」が開催されました。
 期間中にスタジアムにおいて、全プレイヤーでどれだけホームランを打ったかで貰える報酬が変わるというイベントであり、他人任せのイベントですが、ホームランを50本打っておかないと報酬が貰えないため、とりあえず期間中にホームランを50本打っておきましょう。


・イベント実施期間
 2015年9月16日(水)メンテナンス後~9月21日(月)13:59
 期間が6日間あるのでホームラン50本はそれほど難しくないと思います。
 ホームランは自分が操作したときに打ったものしかカウントされないので、自動操作ではダメです。


・フィーバータイムについて
 12:00~12:59、14:00~14:59、20:00~20:59にプレーすると、ホームランの数が3倍カウントされます。
 つまり試合でホームランを1本打てば3本打ったとカウントされ、2本打てば6本カウントされます。この時間にプレーするよう気をつければ50本は容易ですし、イベント限定課題の消化もそこまで難しくないでしょう。
 ホームラン300本打てばゲドーくん(金)×2+石5個が手に入るので、時間に余裕のある方は300本を目標としましょう。


・報酬について
 ホームランを50本打てば報酬が貰えますが、報酬内容がどうなるかはほぼ他人任せです。おそらく今のペースだと最終報酬まで行くでしょう。
 安内なみき(SR)はガンダーくん出現率アップという特殊なキャラで実用性には乏しいでしょうが、入部届けが貰えるチャンスがあるなどSR以外の報酬が素晴らしいので、是非ともホームラン50本は打っておきましょう。


・応援ガチャについて
 以前あった全部PR以上確定や、SR確率アップ、SR確率アップかつSR確定に比べるとインパクトは弱いですが、石30個で10連ができると考えるとSR出現率は6分の10倍ですし、合計石120個でSR確定なので、石があり余っている方は回してもよいと思います。SR出現率倍増のときに回す方が無難ではありますが。
 しかし、石120個でSR確定とか搾取する気を一切隠す様子がないですね…w

プロスピアプリが2015秋に配信決定 事前登録受付が開始

 東京ゲームショウにおいて、KONAMIはiOS/Android向けアプリ「プロ野球スピリッツA」を2015年秋に配信すると発表し、本日9月17日から事前登録受付が開始されました。
 以前から東京ゲームショウで重大発表があると言われていましたが、何とパワプロアプリに続いてプロスピもアプリ化してしまいました。

 ネット上では「金儲けのことしか考えていない」などと散々な言われようですが(パワプロアプリのことを考えると反論のしようがない)、とりあえず今日から事前受付が開始されています。事前登録を行うと、田中将大投手やダルビッシュ有投手などメジャーリーグ等のNPB以外の球団に所属する日本人8選手のうち1選手が入手できるので、興味がある方はとりあえず事前登録だけでもしておくとよいかもしれません。ワールドスター選手(高知)とか言ってはならない。

 
・何故、アプリで出したのか?
 パワプロがアプリで成功したこともあり、プロスピもアプリで成功するんじゃないかという考えでのアプリ化でしょうが、グラフィックに力を入れなくて済み既存の要素を使いまわしやすいアプリはKONAMIに限らず他のメーカーも手を出しているところですし、人気作品のアプリであればそれなりに売上を伸ばしているものが多いので、プロスピで成功するかはさておきプロスピのアプリリリースもそこまでおかしいことではないかもしれません。

 家庭用ハードと比べてスマートフォンの普及率・利用率は非常に高いですし※1、家庭用であれば一人1万円も出さないところ、アプリでは一人で何十万ものお金を出すプレイヤーも珍しくないので、メーカーが安易にアプリに手を出したくなるのも仕方がないことですね。
 PS3の時点で開発費は相当高騰しているでしょうし、PS4の画質や規格に合わせて開発をしなければならないことを考えると、開発コストが抑えられるアプリは非常に魅力的です。


・ユーザーに受けるのか?
 しかし、残念ながらメーカーにとってはアプリが非常に魅力的であっても、ユーザーにとって魅力的とは限りません。
 パワプロの場合は選手のグラフィックはさほど重視されていないのに対してプロスピはグラフィックを重視しているプレイヤーが多いですし、パワプロと違ってサクセス選手などの既存要素を使いまわすこともできませんし、目玉要素であるサクセスがあるパワプロと同じようには考えにくいでしょう。
 実際、パワプロユーザーですらPS3PS4PSVitaでやりたいという人が多い気がしますし、プロスピユーザーはなおさらPS3PS4PSVitaでやりたいという人が多いと思います。携帯機のパワポケがリリースされており携帯機でのプレイになじみのあるパワプロユーザーですら画面の小ささが気になる人が多いので、プロスピユーザーだとより「スマホの小さい画面でプレイするゲームじゃない!」となる気がします。


・PS3PS4でのリリースは継続する?
 公式でのアナウンスこそありませんが、パワプロも2016年春にPS3PS4PSVitaで新作を出すと発表されましたし※2、プロスピの方もたぶん現段階では据置機のリリースは止まらない…と信じたい。
 ただ、社長が変わってから、KONAMIは桃鉄とかラブプラスとかメタルギアとか色んな作品に終止符を打とうとしていますし、プロスピがその標的になってもおかしくはない…
 パワプロも去年の秋に2014が出てから今日まで全く新作情報がなかったので、据置機での販売廃止ではないかと言われていましたが、プロスピの方はファンの不安が現実のものになるおそれが十分ありますね。


※1:『2015CESA一般生活者調査報告書』発刊!
 「スマートフォン/タブレットゲーム」継続 プレイヤーが最も多く、3,331万人と推計されており、「家庭用ゲーム継続プレイヤー」1,541万人と比べるととんでもなく多い。
※2:実況パワフルプロ野球シリーズ最新作 
 栄冠ナインもあるよ。


<追記>
 どうやら事前登録なしでもワールドスター選手を獲得することができるようになったようです。
 事前登録とは何だったのか!?

【リフレクビート】段位認定(師範代)攻略法、練習法を考える Part2

 リフレクビートの師範代攻略法と練習法についての考察の続きです。
 Part1ではどの曲を選択すべきか、私が合格したときのARはどれぐらいだったか(80程度で十分合格できる)について述べましたが、今回は具体的な曲の攻略法(注意点や意識しておくとよいことなど)及び練習法(どういうタイプの曲を練習したらよさそうか)について述べようと思います。


○1曲目攻略法・練習法
 師範代1曲目の中ではÆTHERが難しく、ÆTHERができるのであればALBIDAはもっとスコアが上がるはずなので、ÆTHERの攻略については割愛。
・ALBIDA(BPM185、700ノーツ)
<譜面>REFLEC BEAT limelight ALBIDA HARD:Youtube
 前半はかなり簡単目なので、こちらのライフが削りまくることはないはずです。後半に備えてJRを残しておき、後半のやや難しくなる地帯の前までに全回復するよう心掛けるとより安全でしょう。
 全体的にトリルが多いので、しっかりオブジェクト音を聞いて、リズム押しを心掛けましょう。
 後半の微妙にあるトリルや、ラインとTOPの同時押しでグッドが出やすいですが、位置を覚えなければならないほど難しいわけではないですし、後半にトリル・ラインとTOPの同時押しがあることを頭に入れておくだけで十分対処できると思います。

 特に似たタイプの譜面としては、Evans(短めのトリルが多いところ、レベル10+から急増するタイプのラインTOP同時押しが多いところなど似ているところだらけ、練習曲にはぴったり。)、FLOWER(トリルはないものの、全体の難易度やBPM・ラインとTOPの同時押しの基礎練習になるところがそっくり)、ÆTHER(こちらよりもさらにトリルや同時押しが難しくなっているので練習には最適)などがあります。
 特に癖があるわけではないので、練習としてはとにかくBPM180前後で物量がそこそこにある曲をやりまくるだけでよいと思います。レベル10の曲でも十分に練習になるでしょう。


・Hollywood Galaxy(BPM186、630ノーツ)
<譜面>REFLEC BEAT limelight Hollywood Galaxy HARD:Youtube
 これまた前半は簡単目なので、後半のLO地帯が始まるまでか始まってすぐの段階までJRを残しておき、全回復しましょう。
 全体的にトリルが多く、ノーツ速度が思いのほか遅いので、トリルの始点で早入りしたり先走ってリズムが崩れたりしないよう注意。
 LO地帯は同じリズムの繰り返しなだけなので、とにかく焦らないことが大事。TOPを確実に取るためにしっかり指を広げられるようにしましょう。運指にもよりますが薬指や小指を有効活用できるとだいぶ楽になると思います(特に中指でLOを取ったとき)。
 配置が厳しい場合はLOを捨ててでもグッドやミスが増えないように心がけましょう。最悪後半のLOは全部捨てても、他でグッドとミスを量産せずJRを打っておけば、ライフはそれなりに残せます。
 
 すごく特徴的な譜面なので、あまり似た譜面はありませんが、トリルの精度を高めることとLOで混乱しないことが大事なので、灼熱Beach Side Bunny(ノーツ速度が遅く、トリルが多く、ラインとTOPの行き来も激しい)、Broken(ノーツ速度が遅めで、トリルとLO拘束練習にぴったり)なんかが難易度的にも練習に使いやすいかも。
 LO地帯はあまりない形なので最初こそ戸惑うかもしれませんが、何度かプレイして焦らずに挑めばそこまで難しいものではないはずです。そう考えると、対策が練りやすいトリルをひたすら鍛えるほうが大事かもしれないですね。
 あと8段でも言えることですが、確実にJRを打てるか否かが大事ですね。LO絡むと意外とJRが飛ばせなくなったりするものです。


○2曲目攻略法・練習法
 基本的にはGLITTERをお勧めしますが、一応どっちの攻略法も検討します。
 GLITTERはリズム難で見切り力が試され、Like+it!は16分トリルや16分縦連処理力が試されます。どちらもグッドがでやすいですが、後者は特に精度が崩れやすいので、前者がどうしても苦手だったときにのみ選択するのがよいのではないかと思います。
・GLITTER(BPM184、722ノーツ)
<譜面>REFLEC BEAT colette GLITTER HARD:Youtube
 全体的にリズムがわかりにくいですが、ちゃんと曲を理解すればかなり楽になります。うるさいゲーセンではイヤホン推奨です。
 中盤のLO休憩地帯はかなり楽なので、ここでJRを打ち回復しておきたい。
 休憩地帯を抜けた後は、乱打にLOが絡んでくるためここが正念場。ここのLOは結構短めということを覚えておくとよいでしょう。
 終盤は、ラインとTOPの行き来が激しく、連打があればトリルもあるでグッドが量産されやすいので、目でしっかりノーツを追って耳でしっかりリズムを把握しないとどんどんライフが削られます。
 ボコボコボコの重点音でビビらない。「OK」が聞こえたからと言ってもう終わりだと気を抜かない。

 練習曲として使えるのはなんといっても、SPECIALの方のGLITTER。TOPがVOになっていて見切りやすくなっており、SPECIAL譜面をやったほうがリズムの確認がしやすいです。
 あとはとにかくラインとTOPの行き来が激しいので、ラインとTOPの両方が絡む乱打多め・乱打気味の曲で練習するとよいでしょう。難易度がやや下がりますが、Snake Stick(前半部分)、Daily Lunch Special(こちらよりはかなり見切りやすいが)とかがよいかもしれません。


・Like+it!(BPM165、702ノーツ)
<譜面>REFLEC BEAT colette Like+it! HARD:Youtube
 全体的にトリルだらけで、密度が高いので、トリルの始点を間違えてグッドを量産しないよう注意。
 「YeahYeahYeah」「HiHIHI」などの歌部分はTOPの連打ということを覚えておく。
 中盤前のトリルだらけ地帯は、始点をしっかり見極めるよう心掛けましょう(密度が高いので強く意識していても間違いやすく、意識しなければなおさら間違える)。
 前半はJRが打ちにくいものの、トリルだらけ地帯を抜けた後の中盤はJRが打ちやすいのでここでしっかり打っておきましょう。
 後半は前半の同じく、トリル地帯は始点をしっかり認識する、声ネタ部分はTOPの連打だと覚えておくことで対処しましょう。
 16分縦連は両手でとらないとミスが出る可能性が高いですが、無理に両手で取るぐらいであればミスが出ても仕方ないと割り切ったほうがよいでしょう。
 
 混フレもありますし16分縦連もありますし配置も嫌らしいので、トリル以外も難しく、地力を上げないことにはどうしようもありません。
 とはいえ、トリル処理が大事なことに変わりはないので、とにかくトリル曲は練習すべきでしょう。遅めですが、Playing With Fireなどが練習にはよさそう。
 

○3曲目攻略法・練習法
・DEADLOCK(BPM187、676ノーツ)
<譜面>【REFLEC BEAT colette】 DEADLOCK(HARD)98.1%:Youtube
 ラインとTOPの同時押しラッシュ、ラインとTOPのトリル、乱打、低速LOと様々な要素が入っている総合力譜面。どこらへんで同時押しがあるか、トリルがあるか、乱打があるかを把握しておきましょう。
 おそらく2曲目でダメージが蓄積していると思われるため、低速に入るまでにJRを打ち切って回復しておきましょう。
 低速地帯は「指が足らない!」と焦りがちになりますが、ここのLOは直前で離してもミスにならないので(誤爆防止のためかLOにも早めに離せるLOがあり、ここの地帯は割と早めに離せる)、どのタイミングで離しても大丈夫か事前に試行錯誤しておくとよいでしょう。配置が悪くLOを拾うために無理してグッドを量産するぐらいであれば、LOは捨ててJRを打つことを狙ったほうがマシです。
 最後の乱打前にLO2本が来る箇所が2か所ありますが、LOの位置によっては通常ノーツを拾いにくいので、配置によっては1本捨てるとよいでしょう。JRが打ち切れていないなら最悪2本捨ててでも、JRを打ったほうがよいです。

 総合力を試す曲なので、レベル10+の曲の大半が練習曲になりますが、特に乱打がキツイので、天空の夜明けや量子のリントブルムなどで乱打練習に力を入れるとよいでしょう。


■【リフレクビート】段位認定(師範代)攻略法、練習法を考える Part1

ラブライブ!では誰推しが多いのかスコアマッチで調べてみた

 色んなキャラが出てくるアニメでは誰押しが多いのかがよく話題になるもので、ラブライブ!も9人の中で誰推しが多いのかよく議論されますが、少し前のスクフェスの大型アプデで誰推しなのか表示することができるようになったので、早速誰推しが多いのか調べてみました。
 調べ方によって誰押しが多いかはブレまくるわけですが、今回はスコアマッチの対戦相手が誰推しなのかメモすることで誰推しが多いのかを形状する形を取りました。一応、同じ人ばかりが当たらないように人の多いと思われる平日19時代20時台などにプレイするように心がけ、人が極めて少ないと思われる休日朝5時ジャストのプレイなどは省きました(結局、計上したのはだいたい180回分ぐらい?)。
 ちなみにユニットはスマイルピュアが1万位ぐらいの戦力、クールが2万位ぐらいの戦力で全部スコアアップ。判定強化なんて使わないぜ!


○結果発表
 誰推しか明らかにしていない人も多いですし、ユニット推しの人もいるので、総数は割と少なめ。
こと:32
ほの:33
うみ:26
まき:36
りん:58
ぱな:41
にこ:23
のぞ:22
えり:29


○わかったこと
 やはり凛ちゃんイベだったこともあり、凛ちゃん推しが圧倒的に多かったですね。スコアマッチの上位陣を見ても凛ちゃん推しが多いですし、平均的な走っている数が多いのでしょう。
 凛ちゃん以外だとかよちん推しが多いですね。かよちん好きな人はだいたいカップル相手の凛ちゃんも好きなことが多いと思うので、これまた凛ちゃん推しほどではなくとも走っている数が多く、その分私とマッチングした回数も多くなったのでしょう。
 凛ちゃんとカップルにされやすいまきちゃんの推しもやや多めですし、不人気と言われがちな穂乃果ちゃん推しがちょっと多いのも凛ちゃんとの関係性が影響しているのかも。ほのりんぱなのどれかが好きな人はだいたい凛ちゃんもそれなりに好きで、2枚取りぐらいならやる人が多そうですしね。

 あとはだいたい変わらないですね。もうちょっと試行回数をこなさないと誰推しが多いのかははっきりわかりませんが、推しでなければそんなにガチで走らないという方は思いのほか多いのかも。
 スクフェスではことにこまきが人気という話はよく聞きますし、実際ことにこまきえりのイベントは他のキャラよりもボーダーがだいぶ伸びていますが、今回の調査結果を見る限りでは特別推しが多いことをうかがわせる事情が見られませんでした。
 イベントが過熱するというのは、「熱狂的ファンが多いだけで、ファンの数自体が多いわけではない」の可能性もありますし、「他の推しキャラも2枚3枚欲しがるだけで、実は推しが多いわけではない」の可能性もあるわけですが、はたして真実は何なのでしょうか?
プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。