スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連動イベ『怪盗BisCoの予告状!!』が開始 手っ取り早く解禁するにはどうすべきか

 6月17日(水)10:00から久々の大規模連動イベントとなる『怪盗BisCoの予告状!!』が開始しました。
 今回のイベントは連動イベントであるにもかかわらず、BeatStreamをプレイすることでしか解禁ができず、解禁のためにはとにかくビーストをプレイして神経衰弱をするしかないのですが、どうやったら少しは楽に解禁できるか、どういう点に注意しておくとよいのかについて考えてみました。


○今回のイベントの仕様
 細かい仕様はwikiを見ていただくとして、簡単にまとめると以下の通りです。
・イベント対象機種はBeatStream、beatmania IIDX、SOUND VOLTEX、jubeat、DanceDanceRevolution、pop'n music、REFLEC BEAT、GITADORA
 ダンエボとダガッキは見事にハブられました。

・解禁方法はビーストをプレイして神経衰弱(っぽいもの)をする
 ビーストをプレイする以外には解禁できません。また神経衰弱なのに1組当てたらそれ以上はめくれません。つまり、1クレあたり多くても1組しか当てられません。

・(ひなビタを除くと)1機種10組全てをめくることで楽曲が解禁
 つまり、最低でもお目当ての機種の解禁を済ますには10クレ必要となります。

・早期プレイでお手付きの回数が増える
 イベント開始1週間以内でお手付きOKの回数が3回プラスに。以降1週間が過ぎるごとにお手付きOKの回数が1回ずつ減っていきます。

・1つの機種(ひなビタ含む)で神経衰弱を初めてから解禁まで早めに終わらせると、他の機種の解禁の際にお手付きの回数が増える
 予告状を送ってから1日以内に全ての組をめくると、次の機種解禁に挑戦する際、4回お手つきOKに。以降2日ごとにお手付きOKの回数が1回ずつ減っていきます。

・お手つきOK回数の残量は持ち越し可能
 そのため、ペアのある場所が分かっているなら、さっさと2枚を開いてペアをゲットしてしまうのがよいでしょう。
 
・神経衰弱を開始してから3週間以内に全ての組を揃えないと、パネルがシャッフルされる等解禁が重くなる。
 まだイベント開始から3週間が経っていないので詳細は不明。


○お勧めの攻略方法
1.ビースト勢の方
 8つの美術館全てを攻略しないと全部の楽曲を解禁できないので、全ての楽曲を解禁するのには最低でも73クレが必要です。
 一つの美術館を早期に終わらせればお手付き回数が増える仕様上、まずはひなビタ美術館を攻略してから、他の美術館を攻略しましょう。
 Volt不足の方は神経衰弱でVoltをくれる弐寺DDRポップン(合計5600Volt)やリフレク(合計4000Volt)から解禁した方がよいです。
 レベル10楽曲をとにかくやりたいという方は、ひなビタとDDR解禁以外がレベル10なので、DDRを後回しにするとよいでしょう。
 とにかく、早めにがっつりプレイした方が解禁が楽なので、できるだけ早めにプレイすることをお勧めします。とはいえ、今までの大規模連動イベントでは初心者救済のため後半に解禁が緩くなっていたので、焦らずそのパターンを期待してもよいかもしれません(なお、期待しても私は責任をとりません)。

2.リフレク、指、ポップン勢の方
 全ての楽曲を解禁するには、ひなビタ美術館と対象機種美術館の二つを攻略する必要があるため、最低13クレが必要です。
 一つの美術館を早期に終わらせればお手付き回数が増える仕様上、まずはひなビタ美術館を攻略してから、対象機種の美術館を攻略しましょう。
 とはいえ、ミライプリズム(collaboration ver.)の解禁が不要という方は、対象機種の美術館のみを攻略してもよいかもしれません。
 捨てゲーをする場合、コースモードを選択して速攻でフェーイするのが早いです。コースモード以外では3曲保障なので注意。

3.弐寺、DDR、ギタドラ勢の方
 楽曲を解禁するには、対象機種美術館を攻略する必要があるため、最低10クレが必要です。
 お手付き回数が増える仕様上、まずはひなビタ美術館を攻略することも考えられますが、ひなビタは無視で対象機種の美術館のみを攻略すればよいのではないかと思います(なお、運悪く神経衰弱に手間取っても私は責任を負いません)。
 捨てゲーをする場合はコースモードを選択しましょう。


○注意すること
 3週間以内に全ての組を揃えないとシャッフルされるおそれがあるため、できるだけ3週間以内に全ての組みをそろえておいた方が良さそうです。
 神経衰弱開始前にリプレイとして今までにめくったパネルが見られるため、いちいち写真を撮る必要はありませんが、10秒前のことを容易に忘れるような人は念のため写真を撮っておいた方がよいかもしれません。


 しかし、連動イベントなのにビーストでしか解禁できないのは面倒ですね。数ある機種の中でもビーストはやりたくないという方はともかく、身近にビーストが置いているゲーセンがない方(韓国は全く置いていないらしい)にとっては非常に酷です。
 あと早期にクリアしないといけない仕様のせいで、珍しくビーストに行列ができるという現象が各地で見られているみたいですね。期間制限とかやめてください死んでしまいます。
スポンサーサイト

【BeatStream】「BEAST CHALLENGE」新チャレンジ鬼畜すぎない?

 2月4日に「BEAST CHALLENGE」に新チャレンジが追加され、ランク11以上が開放されることとなりました。
 ランク12で1曲目からレベル9を選べるようになり、ランク15から1曲目からレベル10を選べるようになるため、ひとまず楽曲選択レベル制限緩和のために、ランク12・15まで上げたおきたいところです。
 しかし、このランク12はなかなか曲者で達成に凄くストレスがかかる可能性が低くなく、13~15の方はかなりの難敵でこれまたストレスが凄くかかる可能性が高いです。
 一応、ランク11以上のチャレンジにはお助け新アイテムが登場しているのですが、このお助けアイテムがあってもなかなかランク12、15取得は鬼畜だという話を以下にしたいと思います。


○ランク10について
 そもそも、良く考えたら、ランク10の時点で結構な鬼畜なので、その話を先にしようかと思います。ランク10は以下のような仕様となっています。
・挑戦条件:Lv7以上の楽曲を5回フルコンボでクリアせよ(同一譜面でも可能)
・課題:「INFINITE WORLD」(BEAST/Lv8)をゲージ100%でクリアせよ
・備考:トライアル挑戦料不要、お守りは使用不可、トライアル失敗するとノルマやり直し
 まず、挑戦条件にフルコンボを持ってくる時点でかなり意地が悪いです。ビーストは比較的フルコンボをしやすいゲームではありますが、それでも1ミスでフルコンボは失敗してしまうため、フルコンボ狙いが嫌いな人や苦手な人にとっては嫌らしい条件です。そういう方でも、レベル7以上でさえあればよいので、「オラシオン」などフルコンをとりやすい曲をプレイすれば何とかなるでしょうが(世の中にはオラシオンを300回以上オールパーフェクトをとる人もいるらしい)、それでも嫌らしいことに変わりはありません。
 そして何より酷いのが、トライアルに失敗すると5回フルコンボを取りなおす必要があると言うところです。一応、課題曲はレベル8ですし、ゲージ100%でのクリアはランク9ほどまでやりこんだ方にとってはさほどの難易度ではないでしょうが、それでも1ミスでトライアル失敗になりかねないため、危険性はそれなりにあります。5回フルコンボを取る作業をやり直さないといけないのは、フルコンボ狙いが嫌いな人や苦手な人にとっては苦痛でしかないでしょう。


○ランク12について
 ランク10と違って、お守りがあるものの、これまたかなりプレイヤー泣かせな仕様となっています。
・挑戦条件:Lv7以上の楽曲を10回950000点以上でクリアせよ(同一譜面でも可能)
・課題:「しゅわスパ大作戦☆」(BEAST/Lv8)をフルコンボでクリアせよ
・備考:トライアル挑戦料:1000V、お守り使用:3000V
 AAAを10回取らないといけないので、精度で困っている方からするとやや面倒ですが、それでもレベル7以上でさえあればよいので、この点は面倒とは言え何とかなるでしょう。
 問題は、課題にフルコンボを求めているところです。課題に1ミスすら許されないフルコンボを入れるとかふざけているとしかいえないでしょう。一応、しゅわスパはレベル8ですし、レベルの中でも特別難しいわけでもなく、接続難易度も低い方ではあるでしょうが、それでも1ミスさえ許されないので、緊張感はかなりのものになります。
 お守り使用は3000Vと結構高めですが、10回AAA取りなおしの手間を考えれば使用が安定です。3000Vもすることを考えればそう何度もトライアルに挑戦するのは厳しいですし、1ミスすれば終わりのゲームを高めのコストをかねてプレイするのでストレスは半端ないでしょう。


○ランク13について
 ランク10と12はフルコン関連で鬼畜さがありましたが、13も同じくフルコン関連の鬼畜さです。しかし、10と12よりさらに鬼畜度が上がっています。
・挑戦条件:Lv8以上の楽曲を15回950000点以上でクリアせよ(同一譜面でも可能)
・課題:「ラクガキスト」(BEAST/Lv9)をフルコンボでクリアせよ
・備考:トライアル挑戦料:1500V、お守り使用:5000V
 挑戦条件の時点で既にキツイですが、上級者向けのチャレンジなのでその点は仕方がないです。
 問題なのは、課題の方で、レベル9(一般的に詐称扱いなので実質レベル10弱)をフルコンボしなければならず、格段に難しい上意地がとんでもなく悪いです
 フルコンボを取らないといけない分、上級者でもチャレンジ失敗になる可能性は比較的高いですが、お守り使用には5000V必要なので、チャレンジをそう気軽に受けられません。
 ランク14と15は純粋に難しいものの、1ミスすら許されないフルコンボとは違い、純粋に地力で勝負するAAAが課題となっているため、納得のいきやすい仕様となっており、まだ良心的です。しかし、このランク13だけは許してはならない。


○まとめ
 挑戦条件や課題にフルコンをもってくるランク10,12,13はかなり意地が悪いといえるでしょう。
 要求される実力的にはランク12までは割とマシですが(仕様が鬼畜なだけで、要求される能力的にはそこまででもない)、13から要求される実力が一気に跳ね上がるため、13は鬼畜な仕様と高度の実力が要求されていることより、かなり難しくなっています。
 ひとまずは、12まではまだ何とかなる方なので、12を取ってレベル9から選曲できるようにしたいところです。

【BeatStream】ビーストに遂に新難易度「NIGHTMARE」が登場

 本日2月14日に、The 4th KONAMI Arcade Championshipの決勝ラウンドが開催されましたが、決勝戦において、新難易度「NIGHTMARE」がお披露目となりました。
 「NIGHTMARE」は「BEAST」の上位難易度に当たり(SDVXでいうINFINITEやGRAVITYのようなもの)、4thKACでお披露目となった課題曲は斬新さ満開の譜面だったこともあり、優勝者が初見クリアを逃すという事態が起こりました。
 4thKAC決勝戦の課題曲「EBONY & IVORY / OSTER project」は2月19日に登場することが決定しているため、ある程度腕に自信がある方は是非プレイしましょう。

 ビーストのゲーム性からすると、大半のBEAST譜面はさらに難しくすることが可能であり、いずれはSDVXやリフレクを見習ってBEAST譜面の上位譜面が出るものと多くのプレイヤーから予測されていましたが、遂に出ましたね。※1
 BEAST譜面ではレベル8や9だっただめに、あまり注目されていなかった曲が今後注目されることになるかもしれませんし、腕に自信があるプレイヤーにとってはやりごたえのある譜面が大幅に追加される可能性がさらに上がりました。

 さて、そのNIGHTMARE譜面ですが、「EBONY & IVORY / OSTER project」(NIGHTMARE譜面)を見た感じ、スライドが3本同時に出たり、今までになかった方向から今までになかった方向へスライドを処理したり、真中にリップルノーツが現れたりとかなり斬新な譜面となっています。
 事前に譜面を見て、新しいパターンに慣れてしまえば、対応できないほど難しいというわけではなさそうですし(今後のNIGHTMARE譜面についてもそう言えるかは謎)、優勝者が初見で落ちたとはいえ、上級者であればすぐ対応可能だと思います。
 NIGHTMARE譜面がすぐに増えるわけではないようですが、今後の上位譜面は、スライド難、スライド複合による認識難譜面が多くなり、maimaiに近い状況になっていくのではないかと予想しています。
 以前私は、ビーストはmaimaiのパクリではない(ゲーム性はリフレクにかなり近く、maimaiとはあまり近くない)という話をしましたが、今後はスライドが非常に複雑化する可能性が高いため、そうも言えなくなるかもしれません。


※1:一応、リフレクのSPECIAL譜面は単純なHARDの上位譜面というわけではなく、独自性を強調した譜面という扱いであり、事実HARDよりもSPECIALの方がレベルが低い曲がいくつかあります。しかし、だいたいはHARDの強化譜面ですw


<参考>
■BeatStreamはmaimaiのパクリなのか考えてみた
 NIGHTMARE譜面登場前までは、ここで書いたことが妥当だと思いますが、今後は妥当といえるかわかりません。

 ↓「EBONY & IVORY / OSTER project」(NIGHTMARE)は40分ごろから

【BeatStream】4thKAC予選開始に伴ってCOURSE MODEが実装

■【BeatStream】4thKAC予選開始に伴ってCOURSE MODEが実装
 12月22日から、4thKACの予選が開始され、予選でのスコアを集計するためのモードとして、特定の4曲を連続でプレーするモードであるCOURSE MODEが実装されました。
 コインで4曲プレイできるみたいですし、未解禁の曲でもプレイできるようです。KAC予選用のモードではありますが、あえてKAC予選とかとは関係なくプレーすることも考えられますし、「他の音ゲーをやっていて腕に自信はあるもののビーストをあまりやっていないため未解禁曲が多い」という方はオススメかもしれません。
 

○仕様確認
・スコア
 コンボをつなげばつなぐほどスコアが伸びる仕様。
・クリアゲージ 
 クリアゲージ残量はステージをまたいで引き継がれる。
 クリアゲージ回復量は割と小さい。ちなみにクリアすると、アイコンが貰える。
・途中落ちについて
 コインプレーだと、クリアゲージ残量がゼロになった時点で途中落ち
 PASELIプレーだと、ゲージが0になっても最終ステージまで完奏可能(クリア失敗扱い)。


○ガチ勢以外はどう使ったらよいか
 回復量が意外と小さいので、レベル10曲しかない挑戦者上級コースにコインで突っ込むのはかなり危険でしょう。お金の無駄遣いになりそうなので、上級者以外が挑戦するにしてもパセリプレイにするべきでしょう。
 レベル10曲をそもそもあまりクリアできていないor大半のレベル10曲でクリアが安定していないプレイヤーが、お試しでプレイしたいのであれば、アニフェスコースが推奨でしょう。4曲目の回れで落ちるかもしれませんが、それまでがレベル8、8、9なので4曲目までは生き残れるのではないかと思われます(それまでに落ちても責任はとりません)。
 ねこみみときどきうさみみコースは、2曲目のにこきゅっぴんと、3曲目のウサテイでそこそこミスが出る方が多いと思われるため、生き残るのも結構難しい気がします。っていうか、私には無理だw


<参考>
・BeatStream COURSE MODE-bemaniwiki-

汎用ムービーおkなら、とにかくコナオリ曲入れまくったらいいのでは?

■汎用ムービーおkなら、とにかくコナオリ曲入れまくったらいいのでは?
 言いたいことがタイトルで既に出ていますが、またもBeat Streamの話題を取りあげたいと思います。
 12月16日に、「英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ」とのコラボが決まり、収録曲が54曲?となったBeat Streamですが、12月11日の追加収録2曲のうち、ごちうさOPの「Daydream café」が専用ムービーではなく汎用ムービーだったようで、「心があまりぴょんぴょんしないんじゃあ…」というため息が各地で聞こえているようです。
 maimai同様、Beat Streamも一応ムービーを売りにしているゲームですし(実際のプレイ中に見ている余裕は当然ない)、他の作品もアニメのムービーを使っていたので、当然、ごちうさでもアニメのムービーが使われるものだと思ったら、そうではなかったようです。
 そこで、今回のごちうさ汎用ムービーの件について思ったことを少しまとめたいと思います。


○汎用ムービーを収録するハードルが下がった
 汎用ムービーを使う楽曲が出てきたことで、元々PVなどが用意されていない楽曲でも、新たにムービーを一から作る必要なく、ビーストに収録することがやりやすくなったと考えると、収録楽曲を増やしやすくなったと考えられます。
 汎用ムービーで楽曲を収録するハードルが下がったと見られるので、これを機にムービーをつけにくいコナミオリジナルの楽曲を増やしていただきたいところです。

○そもそもムービーなくてもいいから、とにかく収録曲増やせばいいんじゃね?
 ボカロやアニメ楽曲にはPVが用意されているので、一からムービーを作る必要はなく、ビーストでの収録は権利さえ得られれば容易ではあります。
 しかし、ムービーの使用料がかかってしまうので(本当に楽曲と別にかかっているのかはよくわからん)、PV利用の権利を得るのは面倒である、コストパフォーマンスの都合上すぐに収録決定とはいかないという問題があるでしょう。
 この点、専用ムービーなしなら、楽曲利用の許諾さえ得られればおkで、ムービー利用料はかからないので、すぐに収録可能になることも多いのではないかと思いますし、無理にムービーを増やすことなく、とにかく曲追加を急ぐべきではないかと思います。

○JOMANDAはよ
 汎用ムービーすら許されるなら、適当に作った専用ムービーの利用はもっと許されるべきなので、専用ムービーが既にある楽曲はすぐさま収録するべきではないかと思います。
 実は、個人的にJOMANDAのムービーは何気に好きなので、早くビーストにも入れてください。


<参考>
 散々、私が入れろと言っているJOMANDAのムービー↓


 ニコニコでの反応↓

プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。