スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ!では誰推しが多いのかスコアマッチで調べてみた

 色んなキャラが出てくるアニメでは誰押しが多いのかがよく話題になるもので、ラブライブ!も9人の中で誰推しが多いのかよく議論されますが、少し前のスクフェスの大型アプデで誰推しなのか表示することができるようになったので、早速誰推しが多いのか調べてみました。
 調べ方によって誰押しが多いかはブレまくるわけですが、今回はスコアマッチの対戦相手が誰推しなのかメモすることで誰推しが多いのかを形状する形を取りました。一応、同じ人ばかりが当たらないように人の多いと思われる平日19時代20時台などにプレイするように心がけ、人が極めて少ないと思われる休日朝5時ジャストのプレイなどは省きました(結局、計上したのはだいたい180回分ぐらい?)。
 ちなみにユニットはスマイルピュアが1万位ぐらいの戦力、クールが2万位ぐらいの戦力で全部スコアアップ。判定強化なんて使わないぜ!


○結果発表
 誰推しか明らかにしていない人も多いですし、ユニット推しの人もいるので、総数は割と少なめ。
こと:32
ほの:33
うみ:26
まき:36
りん:58
ぱな:41
にこ:23
のぞ:22
えり:29


○わかったこと
 やはり凛ちゃんイベだったこともあり、凛ちゃん推しが圧倒的に多かったですね。スコアマッチの上位陣を見ても凛ちゃん推しが多いですし、平均的な走っている数が多いのでしょう。
 凛ちゃん以外だとかよちん推しが多いですね。かよちん好きな人はだいたいカップル相手の凛ちゃんも好きなことが多いと思うので、これまた凛ちゃん推しほどではなくとも走っている数が多く、その分私とマッチングした回数も多くなったのでしょう。
 凛ちゃんとカップルにされやすいまきちゃんの推しもやや多めですし、不人気と言われがちな穂乃果ちゃん推しがちょっと多いのも凛ちゃんとの関係性が影響しているのかも。ほのりんぱなのどれかが好きな人はだいたい凛ちゃんもそれなりに好きで、2枚取りぐらいならやる人が多そうですしね。

 あとはだいたい変わらないですね。もうちょっと試行回数をこなさないと誰推しが多いのかははっきりわかりませんが、推しでなければそんなにガチで走らないという方は思いのほか多いのかも。
 スクフェスではことにこまきが人気という話はよく聞きますし、実際ことにこまきえりのイベントは他のキャラよりもボーダーがだいぶ伸びていますが、今回の調査結果を見る限りでは特別推しが多いことをうかがわせる事情が見られませんでした。
 イベントが過熱するというのは、「熱狂的ファンが多いだけで、ファンの数自体が多いわけではない」の可能性もありますし、「他の推しキャラも2枚3枚欲しがるだけで、実は推しが多いわけではない」の可能性もあるわけですが、はたして真実は何なのでしょうか?
スポンサーサイト

【スクフェス】大型アプデで結局、何が変わったのか【シール、課題、称号】

 先日、スクフェスの大型アップデートが行われ、特定のURや限定SRを入手できる「シールSHOP」や、4月に実装すると発表されていた「課題」が実装されました。
 結局、どこがどう変わったのか確認した上で、アプデの感想でも書きたいと思います。


○シールSHOP
 今回の大型アプデの一番ともいえる目玉機能がこれ。CDについていた先行配信Rや、ファミ通やSIDについていたSRを入手することができるほか、なんと特定のURを入手することができるようになりました。
 また、Rを30個練習or転部、SRを2個練習or転部することで補助チケを入手することができたので、被りSRや回復SR等を引いても処理に困りにくくなりました。
 11連でSR1枚しか入手できなくても、今までなら補助チケ1枚だったのが1.83枚分ぐらいになるので、11連で外ればっかり引いたときのダメージがだいぶ減ったものといえるでしょうし、URを3つ練習or転部することで欲しいURが入手できる(ガチャで出現しないものが対象であり1か月ごとに更新)ため、廃課金にとってありがたい仕様となりました。

 ただ、廃課金以外の人はなかなかURを3つ練習or転部できないのでほぼ縁はありませんし、SRを2つ犠牲にしてようやく補助チケ1枚で、その補助チケを5枚集めてもURを引ける確率はたったの20%と考えると、アプデでだいぶよくなったと言っても欲しいURを入手するハードルはあまり低くなっていないように感じます。とはいえ、やはり廃課金の人にとっては完全に神アプデですね。


○課題
 (特定条件での)楽曲クリア、部員勧誘などの課題をこなすことで報酬が貰えるシステムが実装されました。
 一般勧誘3回と練習、5曲クリア、1曲フルコンで毎日石が1個貰えるので、ガチャ専門でなく、しっかりリズムゲーもやる人にとってはありがたい変更となっています。石1個とはいえ積もり積もれば大きいですからね。
 ただ、ぼららら10回プレイせよとかは面倒なことこの上なしですし(正直やらない人が多いと思うw)、リズムゲーの方を面白くしてくれないと結局マンネリ化は避けられないので、何とかリズムゲーの方のテコ入れをしてほしいものですね。
 

○背景
 デフォルト以外に生徒会室や部室など10種類の背景が用意されましたので、デフォルト画面に飽きた人は変えておきましょう。


○称号
 特定の課題をクリアした後、設定し直すことでつけられます。
 誰押しなのか、どのユニット推しなのかが一目瞭然となるので、誰が人気で誰が不人気なのかよくわかりますね!(ゲス顔)
 おそらく誰かが統計をとってくれると思いますし、アイドルは残酷な格差社会ということが近々よくわかることだと思います。


○まとめ
 シールSHOPの実装により、R30枚orSR2枚の犠牲で補助チケを1枚入手、UR3枚の犠牲で特定URを1枚選べるようになったので、とりあえず11連をやりましょう。
 あと、できるだけ毎日5曲クリア・1曲フルコン等を行い、石1個は貰っておくのが良いと思います。
 総じて、今回の大型アプデは神アプデといえるでしょう。

 ただ、遊べるEX曲の種類はそこまで多くないままですし、新EX追加頻度は低いですし、楽曲難易度は上がるどころかむしろ下がって来ている気までしますし、音ゲーやリズムゲーとしてみるとほとんど変わっていないので、既にリズムゲー要素に飽きてしまった人や難易度が低すぎて物足りない人がこれからどんどん引退していくのではないかと危惧しています。
 音ゲーは難易度のインフレによって顧客を引きとめるところがあるのですが(難しい曲を入れないとプレイヤーが飽きて他のゲームに移ってしまう)、スクフェスはライトプレイヤーが多く、機種の都合上動作がアレな環境でプレイしている人も多いので、難易度を上げづらいのが難点ですね。deemoとかcytusもライトプレイヤーが結構多いと思いますが、そちらは難易度を普通に上げていますし、スクフェスでも孤独なHeavenS乱みたいな曲を何曲か入れてよいと思うのですが。

 最近は、ことにこまきえり以外のイベントの伸びがよろしくないですし、結局リズムゲー部分を充実させないと、ゲーム自体から離れる人が多くなる一方ではないかと思います。

ソシャゲは、何を目標としてプレイすべきなのか スクフェスを元に考える

 近年はスマホユーザーの増加もあって、スマホ向けのソシャゲ人気が高まっています。
 そのソシャゲですが、基本的にクリアという概念があまりないものが多く、昔ながらのプレイヤーとしては何を目標としていいのかわからないという人が多く、ゴールが見えないために「とりあえず始めてみたけど、何が面白いのかいまいち分からない」という方も少なくありません。

 RPGだと全クリをする、裏ボスまで倒す、トロフィーをコンプリートする(PS3の場合)、アイテムをコンプリートするなど目標を立てやすいですが、ソシャゲだと明確なゴールがないことが多いので、開発者から明確に与えられたゴールを目指すのではなく、自分自身でゴールを設定する必要があります。
 しかし、一体どういう目標を立てればよりゲームを楽しめるのかは不明確です。

 同じゲームを長期間しっかり楽しむには、ただ漫然とプレイするのではなく、何らかの目標を立ててプレイする方がよいと思いますが、では、ソシャゲをより楽しむためにどのような目標を立ててプレイすべきなのでしょうか?
 私が現在遊んでいるスクフェスを元に考えてみることとします。


○スクフェスとは?
 若い人なら知らない人はあまりいないと思いますが、ラブライブ!の楽曲を使って遊べる、全世界で1100万DL(端末数)を達成した人気アプリ。
 ジャンルとしては音ゲー(リズムゲー)。
 ガチャでμ'sのメンバーのレアカードを入手することや、月に2回あるイベントで一定の順位を取ることで盛り上がっている。
 さて、そのスクフェスではどのような目標を立てている人が多いのか考えてみましょう。

レアカードを集める
 スクフェスでは、月に2回新規カードが追加され、イベント中に学年限定、ユニット限定、期間限定、属性限定等の企画ガチャが登場しますが、レアカードを集めることを目指している人が非常に多いです。
 どれだけお金を突っ込むかにも依りますが、推しキャラのURでデッキを全て埋める、推しキャラのURを覚醒させる、推しキャラのURを全て集める、推しキャラのURを全属性集めるなどを目標とする人が多いです。
 私の場合、スコアアップURを全属性に2つぐらいは入れたいと思っていますが(+覚醒SR、イベントURでスコア1万位以内を目指せる)、ただでさえUR出現率は1%と低いので、なかなかスコアアップURが手に入らないですね…

イベントのスコアランキングで一定の順位に入る
 スクフェスでは、現在だと最高報酬が貰える条件が10000位以内なので、とりあえずそこに入ることを目標とする人が多いです(チケット1枚が増えるだけなのでうまみ自体はそれほどない)。
 廃課金勢となると報酬とか関係なく100位以内を目指したりしますし、そこまで熱意のないユーザーは50000位以内を目指したりします。
 私は基本的に10000位以内を目指していますが、ハードを回すのが面倒で手を抜きがちということもあり、前回のマカロン形式イベでは10100位ぐらいでエビフライとされてしまいました

イベントの累計ポイントランキングで一定の順位に入る
 スクフェスでは、イベントで一定の累計ポイントを貯めればSRが貰えますが、累計ポイントランキングで10000位以内に入ればさらに同じSRを2枚、50000位以内に入れば1枚貰えます。
 戦力を高めたりサイドストーリーを見るには、同じカードを2枚集める必要があることもあって、50000位以内をめぐって毎回争いが繰り広げられます(10000位以内は労力の割にメリットが小さいので目指す人はあまり多くなく、ボーダー付近にもさほど人が集まっていない。)。
 私の場合、50000位以内は義務と捉えて毎回2枚取りはしていますし、たまに10000位以内を目指したりしています。他の人を見ると、暇な時だけ2枚取りをしたり、推しキャラだけ2枚取りor3枚取りする人が多い印象です。全てのキャラを2枚or3枚取りする人はそんなに多くないですね。
 
曲をフルコンする
 スクフェスの収入源はガチャですが、プレイヤーとしてはラブライブの楽曲で音ゲーができるのが楽しいからスクフェスをやっているのであって、勿論ガチャやイベントだけが目標ではないでしょう。
 スクフェスは音ゲーとしては難易度が低い方でクリアは簡単なので、クリアは話題にならず、フルコンできるが話題となります。
 フルコン難易度も基本的には高くないですし、判定強化というフルコン補助的な措置も用意されており、一部の上手いプレイヤーだけでなく多くのプレイヤーがほとんどの曲のフルコンに挑めるのが特徴。
 私はほとんどの曲を判定強化なしでフルコンしていますが、孤独なHeavenランダムと勇気のReasonランダムはまだフルコンできていませんね。前者は1年ほど前に登場して、5日ほどしかプレイする期間がなかったので、早くリベンジさせてほしいのですが。

まとめ
 やはりソシャゲということもあって、多くのプレイヤーによって争われるイベントは盛り上がりますし、そのイベントでどれだけの順位を出せるか挑戦する人が多いですね。
 あとは、直接競争しているわけではないものの、レアカードをコンプリートできればそれだけ自慢になりますし、自己満足にもなるので、レアカードを集めるために労力や資金をつぎこむ人が多いです。
 スクフェスは一応ジャンルとしては音ゲーなので、他のソシャゲと違って、多くのプレイヤーにとってフルコンを増やすことが一つの大きな目標となっているのが特徴的です。ソシャゲと言っても、ゲームの腕前が優れている人が称賛される傾向にあるのは非ソシャゲと同じなんでしょうね。

・結局、何を目標とすればよいのか
 キャラゲーとして楽しみたい人は、とにかくカードを集めればよいので、音ゲーには力を入れずにガチャに力を入れればよいでしょう。
 音ゲーとして楽しみたい人は、イベントで報酬を貰いつつ、しっかり音ゲーを楽しんでフルコンを取ればよいでしょう。
 この手のゲームは、プレイヤーがどういう要素を楽しみたいかで遊び方や目標が変わると思います。ようするに、あくまで音ゲーとして楽しみたいなら、ガチャばかりに気を取られずにひたすら練習しろということです!

【スクフェス】スコアマッチに新難易度「TECHNICAL」が登場 通常曲EX曲ランダムが遊べるぞ

 本日2月20日に第16回スコアマッチが開催されましたが、今回のスコアマッチでは新難易度「TECHNICAL」が登場し、通常曲EX曲ランダムが遊べるようになりました。
 スコアマッチは一部のHARD曲を除き、今まで既存楽曲ばかりが選ばれるようになっていましたが※1、今回は今までに登場していないEX曲ランダムが4曲も遊べるようになりました。

 今回のイベントは28日までと期間が短く、2/22(日)15時に早くもTECHNICALの楽曲変更がされてしまうため、今のうちに出来る限りプレイしておくとよいでしょう。
 現在のTECHNICALの対象楽曲は以下の通りです。
・愛は太陽じゃない(ランダム)
・Music S.T.A.R.T!!(ランダム)
・KiRa-KiRa Sensation!(ランダム)
・勇気のReason(ランダム)※イベントで既出
・Paradise Live (ランダム)
・乙女式れんあい塾※ランダムではない


 弐寺(特にSP)やポップンではランダムオプションを入れた方がやりやすいということが結構多いですが※2、スクフェスでは、ランダムにすると規則正しく押しやすい配置だったのが激しい乱打になったりして難易度が上がることが多く、局所難が発生しがちなので※3、クリアする自信がない方はEXPERTで回すのが無難でしょう。
 ポイント効率自体は同じなので、クリア安定以上の腕のある方であれば、ひたすらTECHNICALでランダムを遊ぶのが良いと思います。

 ちなみに報酬のSR希はピュア属性で、レベル80時のピュア値が4750、リズムアイコン30個ごとに30%でスコア500アップとかなり有能なので、積極的に2枚取り3枚取りをしましょう。


※1:スコアマッチで初めて登場したものとしては、「愛してるばんざーい」のピアノ版とユニットの新曲があるものの、いずれもHARDのみ。第2回でEXPERTが追加されてから大きな仕様変更はなかった。
※2:弐寺でも横認識が難しく、ランダムにすると無理皿含め厳しい配置になりがちなDPではランダムがあまり用いられることがなく(皆伝クラスなどかなり上手くなってから使うぐらい)、正規かミラーやフリップのみのオプションだけで対処することが多いようです。
※3:今回の対象楽曲では、勇気のReasonのサビ直前、Paradise Liveの最初と最後の同時連打区間がコンボカッターになっています。

スクフェスの今後について考えてみた

 先日、ユーザー数が700万人を突破したスクフェスですが※1、2期アニメ終了後もユーザー数は減るどころか増える傾向にあり、いまだ人気は衰えていないというのが現状です。
 とはいえ、劇場版が公開された後はラブライブ自体の人気が下がってしまう可能性が高く、それに伴ってスクフェスのユーザー離れも加速すると思われるため、数年後も現在の勢力を維持できているかは微妙なところです(2015年中はおそらく大丈夫だと思いますが)。
 そこで、今回はスクフェスにおいて今後起こることについて予想してみました(こうしてくれたら嬉しいという願望も入っていますw)。


○UR・SR出現率が上がる
 今までは、低い確率でも課金してガチャを回す人が多かったものの、今後はガチャを卒業してしまう人が増えるおそれがあり、劇場版公開後はコアユーザー離れが一気に進む恐れもあります。
 コアユーザー数が減るとどうしても売上が落ちてしまうため、人気が落ちたときには確率アップに踏み切る可能性は高いと思われます。出現率自体は上げなくても、補助チケのような救済措置が新たに設けられる可能性は高いです。また、他ゲームで実装されているように一定以上の額をつぎ込めばURが確実に出るような変更もありうるでしょう。
 末期まで行かなくても、人気が下がり始めたか下がり始めそうな頃に、出現率アップは十分にありうることですし、売上増のために早ければ次の大型アップデートで変更される可能性も十分あるでしょう。
 台湾版はUR出現率が1.5倍と最初から高く設定されていますし、日本版でも出現率を上げてくれないかなと思います。


○EXPERTでプレイできる曲が大幅に増える
 スクフェスでは、イベント時に同じ曲をひたすら回し続けることが要求されていますが、さすがにユーザーも2年3年とプレイすると飽きるため、飽きさせないために、EXPERTでプレイできる曲が大幅に増える可能性が高いです。
 現在でも昔と比べると、、EXPERTでプレイできる曲が増えていますし、プレイできる期間も述べていますが、さらに選択できる曲が増えるでしょうし、末期には全開放に近い状態になっている可能性もあります。
 とりあえず、EXPERTのランダムをイベント曲1曲以外でもプレイできるようにするだけでも、かなりの程度延命出来ると思いますので、音ゲーとしての要素を求めている人を飽きさせないためにも、早めにランダムについては実装してほしいものです。


○新しい特徴をもったURが新規追加で登場する
 スクフェスはこの手のソシャゲーには珍しく、戦力のインフレ化が非常に緩やかであまり進んでいませんが※2、人気が下がり気味になるか下がる恐れが出てくると、「戦力のインフレ化によってガチャを回してもらおう」という流れになる可能性が高まります。
 そのため、新規UR・SRを凄く強くしたり、センタースキルを上げたり、紫属性URを出したりする可能性は十分にあるのではないかと思います。
 UR以上のレアを出す可能性も否定はできませんが、それを出してしまうと、それをもっておらずURしかもっていないプレイヤーが引け目を感じて、ゲームをやめてしまう恐れが高まりますし、現在までに出していないことからしても、おそらく最後までそのようなレアカードは出さないのではないかと個人的には思っています。


○ペアガチャ、個人ガチャ実装
 今までは、3人のユニットレベルまでしか限定ガチャを出していませんでしたが、人気減少の危険が生じたときに、2人のペアガチャや個人ガチャが実装される可能性があるでしょう。
 しかし、それをしてしまうと、特定の押しキャラ以外ではガチャを回してもらえなくなるおそれが極めて強いため、捨て身の禁じ手であるこのようなガチャは、少なくとも末期までは出ないのではないかと思います。
 ただ、ペアガチャぐらいであれば、SRの出現率を下げるのと引き換えに実装すれば、売上減少に響きにくいかもしれません。既にかなりガチャを回している廃課金から、押しキャラ目当てでさらに絞りとることが可能なので、いつかは実装するのではないかとも思います。


○雪穂、亜里沙URが追加
 ママライブや矢澤家やひふみを出しておきながら、雪穂、亜里沙がいまだに追加されていないことからすると、おそらく雪穂や亜里沙はライブで使える部員として追加されることが想定されているものと考えられます。
 とはいえ、雪穂、亜里沙をμ'sと共にライブに出せると言うのは、一時的な売り上げ上昇にはなるでしょうが、アニメの展開を完全に無視するものであるため※3、これまた末期まではない事柄だと思います。
 雪穂、亜里沙URが登場したら、そろそろスクフェスも終わりだなと考えてよいかもしれません。


※1:スクフェスはDL数ではなく、端末数を元にユーザー数を出しているので、リセマラの数だけ増えるDL数と違ってかなり凄い。
※2:ガチャSR・URともに、最近のものは明らかに強くなっているものの、インフレ度としては抑えられ気味です。他ゲーでよくみられる「1年前のカードがゴミになる」ような事態は起こっておらず、約2年前の初期ガチャURですら健在という状況です。
※3:当初はμ'sに入りたいと言っていたが、後に二人で別のスクールアイドルを結成すると発言している。
プロフィール

FAMITUNE

Author:FAMITUNE
レトロゲームについてはやりこみプレイヤー、最近のゲームについてはヌルゲーマーの二刀流。
ゲーム(ドラクエ、パワプロ、音ゲー全般)や野球など趣味のことについて好き勝手語るためにブログを新設しました。
ここでは特殊攻略ではなく、普通攻略を書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
迷い猫の数(述べ猫数)
パワプロアプリまとめ
デレステまとめ
リフレクビートまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。